Free Dial 〒665-0816 宝塚市平井5-3-41 (スタジオミーシャ内) 0120-54-3148 アンケート
HOME 新着情報 でこぼこ通信
ブログ
お客様の声
写真 パンフレット
動画 レンタル衣装
DecoBoco ミニシアター
最新情報
マチネ公演、"無料"動画配信決定! 5/16(日)12:00 ~ 5/17(月)12:00 詳細は、新着情報をご覧ください!マチネ公演、"無料"動画配信決定! 5/16(日)12:00 ~ 5/17(月)12:00 詳細は、新着情報をご覧ください!

非表示

スタジオミーシャ

スタジオミーシャ

Ballet Studio Misia More

非表示

お問い合わせはこちらから

お問い合わせは
こちらから

カテゴリー

2021.04.18

リハーサルレポート

リハーサルレポート
えりか  
 「本番まであと数日、でこぼこ通信も第5号となりました!今回はどんな内容になるんですかねー?」
友美 
 「…zz」
えりか
 「友美さーーーーん!起きてくださーい!!」
友美 
 「……(はっっっ)ゴメン!ここのところの忙しさに力尽きて、、、寝落ちてしまった。。。」
えりか
 「事務作業も増えてきてますもんね。リハーサル終わるのも遅いですし…。友美さんは毎回、朝から晩までフル参加ですしね。」
友美 
 「うん。しかも今回は昼夜の2公演。通し稽古も2回やるしね。」
えりか 
 「体力要りますよねー。でもね、私めっちゃ楽しいんです!!特にソワレは千秋楽だし、みんな体力を振り絞る分、盛り上がりますよね!」
友美 
 「そうそう。どんどん盛り上がってきてる分、やっぱり疲れも溜まってきてて…」
えりか 
 「友美さん疲れることあるんですか?」
友美 
 「えっ?!そりゃあるって!っていうか、こっちの台詞やわ。えりかこそ疲れ知らず。いつも元気いっぱいやん。」
えりか 
 「えへへ、それが取り柄なんでね!では!!!でこぼこ通信第5弾担当のお二人にも、元気いっぱいいってもらいましょう!」
友美えりか
 「よろしくお願いします!」

千裕美晴
 「はーい!!」
千裕
 「でこぼこ通信第5弾を担当する笠原千裕です。」
美晴 
 「そして、中嶋美晴でーす。ちっひー、ようこそおかえり!!」
千裕  
 「ただいま、です!……ようこそおかえり???」
美晴 
 「あ、、、これは、私の地元の標語みたいなもん。知らない人はいない、、、かな。」
千裕  
 「あ、、、天理か。力さんがリハーサル中にそれ言ってたの聞いたことあるかも。」
美晴  
 「力さん天理までリハーサルに来てくれてたもんなぁ。もう大分前の話やけど……。ところで、久々のでこぼこはどうですかー?」
千裕  
 「大変!!!!」
美晴 
 「それはね、、、休んでなくても一緒です!(苦笑)やるっきゃないですからね。さっ、たったか行きましょう!」
千裕  
 「では元気いっぱいにー……」
美晴 
 「あーーーっ!ストップーー!!そう。。。元気いっぱいに、ということやったんやけど。……前回の第4号読んだ??」
千裕 
 「読んだよ。新人らしい丁寧なレポート。きっちりまとめられてたし、気合い感じたよね。」
美晴  
 「そ。なので、私たちはゆる~~くいきませんか?歳相応、無理せずに。。。」
千裕   
 「ぐぅっ……。そうしましょう。」
美晴 
 「さて、今回はお馴染み『リハーサル風景』の紹介です。マスク着用なこともあり、なかなか表情がつかめなかったりで、ボツになった写真もたくさん。」
千裕 
 「でも、そこはカンパニーでこぼこ!リハーサルの貴重な写真や裏情報もたくさんです。」
千裕美晴
 「では、どうぞご覧下さ~い!」






























千裕
 「いかがでしたか~?」
美晴
 「ゆるゆる……。上出来でしょ(笑)。」
千裕
 「これらの写真がどのシーンのものなのかは、ぜひ劇場でお確かめください。……では!」
千裕美晴
 「劇場でお待ちしております!!(^_^)/"」

えりか
 「えっ?行っちゃ…いまし…たね……」
友美
 「だね。。。ま、あの二人らしいか(笑)。
 長いリハーサル時間、膨大な情報量、いろんな繋がり、小道具も多くて、、、色々てんこ盛りの中のほんの一部の紹介でしたが、でこぼこらしさが満載でしたね。バレエっぽくない!かもしれないけれど、これがでこぼこなんです!」
えりか
 「本番まであと数日とは言え、まだまだ悩み・もがき、、、そして良いものをお届けすることを誓います!頑張るぞぉー!!」
友美
 「あーーーー!悩むと言えば、当日のロビー。こないだ、製作・脇塚、ロビー係、事務、アナウンスでコロナ対策会議をしたよ。コロナ禍での開催にあたり、対策をどうするか色々考えてた。」
えりか
 「例えばどんなですか??」
友美
 「去年からなんだけど、チケットに名前を書いてもらうことになってるよね。」
えりか
 「はい、それは気づいてましたよ!」
友美
 「あとは、密を避けるために面会は無し。お花やプレゼントの受付もなかったり…」
えりか
 「えっ………無いんですか?? ( ̄□ ̄;)!!
 あっいや、、、何かもらう気でいるとか……厚かましいとは思ってますけど、、、やっぱり残念で、、」
友美
 「うん、お客様も何かしたいと思って下ってる方も多くいるだろうから、[i-Flower]をお伝えしとかなきゃね。」
えりか
 「はい、そうします!」

友美
 「それと、ロビーのBGMは無しになったよ。」
えりか
 「……何でですか?」
友美
 「音がしてるとおしゃべりの声が大きくなるから、ってのが理由。マスクしててもやっぱり、、、ね。気になる人は気になるわけだし…」
えりか
 「なるほど、確かにそうですね。せっかくご来場頂くわけですし、安全がいいですもんね。お客さま各々にも気を付けて過ごして頂きたいですね。」
友美
 「ともあれ、ロビーは見所満載!」
えりか
 「そう、ロビーも我々の作品!あっちもこっちも見てたら、おしゃべりの時間なんて無いかもしれませんね!」
友美
 「そうなるといいね。
 まだ手探りもありますが、ご来場頂く皆さんに素敵な時間をお届けすることを………」
友美えりか
 「誓います!!」

2021.04.10

えりかの気まぐれブログ

えりかの気まぐれブログ
えりか 
 「やってまいりましたー!みなさんお待ちかね、Web班松田えりかによる、「気まぐれブログ」!
皆さん、こんにちは!一に元気、二に元気!松田えりかですー!(ヒューヒュー!)
本番間近ではありますが、なんせ気まぐれですので……」
友美
 「えりか、それ言い訳やんなぁ??」
えりか
 「ひぇーーーーー!!!友美さんの目が相変わらず怖いですが、気にせずスタートォーーー!!!」
友美
 「あぁっ!コラ、待てぇーーー!」
えりか
 「それでは気を取り直して、、私が紹介したいのはこちら……」


  ん???皆さん、この作品バラバラな写真をみて、だからどうした?の目。

  そう、この人物に注目してほしいのでは、なく!(あ、左上の私のは注目してもいいんですけど…じゃなくて。)
  衣裳を見て欲しいんです、、!!!

  素敵なだけじゃなく、皆さんから見えてない素敵な部分もあるんですよ。知らないでしょ?そりゃー着ることができるダンサーにしか知らないワクワクするところなんです。
  着る時にテンションが上がる……よっしゃ!と思う瞬間、まずはこちら!



 ……って、みなさん「???」ですよね。これは画像右上、第13回公演の「しあわせの王子」のポスター画像の中山恵美子、そしてツバメ達が着てたジャケットの裏は実はこんな風になっていたんです!
バーバリー風だと思いませんか??これが可愛くていつもテンションがあがっていました。

実は後々調べると、バーバリーのブランドのトレードマークであるバーバリーチェックはレインウェアの裏地として初めて採用されたそうです!

なんとも偶然?!?裏生地なのです。やはり英国の方もお洒落な裏生地にテンションが上がったんじゃないかなぁ……なんて思ってます。

そして注目してほしいのはそれだけじゃなく、袖!!!



このお陰でツバメになれました!
実際にはここまで皆さん見えてないだろうけど、こういう袖のカットひとつにも衣裳さんのこだわりがあって、素敵なのです。


続きまして!画像右下、ダンサーにお花やパーカーをプレゼントしたり、ダメ出しのメールを書いたり、でこぼこ通信のチェックや…………(えりかちゃーん、大事なところすっ飛ばしてるけど? by福井)

あぁーーー!!!失礼しました、、カンパニーでこぼこの演出家(上にも書いた通り色々担当(笑))、脇塚力が着ているのは「エスメラルダ」の衣裳。裏生地はと言うと……



いやぁ、、、素敵。そして注目はそもそもの生地のデザインと、刺繍!素敵ですよね。
そこにプラスで私のおすすめがこちら!!!



この袖っっっ!!!!くぅーーーーっ!こだわりがつまってる!うまく言えないけど、「なんかいいなぁ。」なんですよねぇ。


どんどん参りましょう!3つ目は左下画像、小顔にスラリと長い足を頭の上まであげる中嶋美晴のチャルダッシュの写真にご注目。これはどこがテンション上がるポイントかというとこちらーーー!!!



はい、、帽子です。皆さん、ここからがオススメポイントなんです。じゃじゃーーーん!



これは、松田もめちゃくちゃテンション上がりました!だって、だって、「えぇー!!裏生地めっちゃお洒落っ!」って、声でましたもん。衣裳班の今西歩も、「えりかちゃんなら言うと思ってた!(ニヤリ)」と。

頭に着けるものまでもこういうこだわりがあるんですよ。本当に衣裳班の皆さんはダンサー達に、いつもテンション上がるサプライズをくれます。


さぁ!最後にご紹介するのは、左上画像、元気と大きな声を長所とする笑顔がとってもとってもチャーミングなWeb班担当松田えりか!!(気まぐれ登場したくせに…… by 福井)

ちょいちょい福井の目が怖いですが、、気を取り直し、、、。
画像の衣裳、実は「ウエスタン・シンフォニー」でエトワールだけが着れる衣裳なんです!その裏生地がこちら!



きゃーーーーー!めっちゃキュートでしょ??赤い水玉っー!もうとってもかわいい。最高!最高!最高だー!!!そしてこの衣裳閉めた時も可愛いのです……



はぁ、、、たまりません。リボンが上まで通ってるようなデザイン。かわいい。そしてそして……



ここーーーー!!!!スカートが何段もあるのですが、種類がこんなにこだわっててたまらない!!!

そして一番たまらないのは……




そうなんです。
いい女になれてしまうのです。



ということで、
今回の気まぐれブログは「ダンサーが着るときにテンション上がりすぎる衣裳」シリーズでした!!!

まぁ、今回の私の役が……いい女になるのが目標で……ゴニョゴニョ……

がんばるぞーーーーー!!!!(あ、開き直った?!さぁ、松田のいい女具合は本番当日のお楽しみに~。 by福井)

ページトップへ

かんぱにーでこぼこへのアクセス
カンパニーでこぼこ
阪急宝塚線「山本駅」から徒歩5分!かわいいバレリーナの看板が目印です♪

カンパニーでこぼこ
〒665-0816 宝塚市平井5-3-41
(スタジオミーシャ内)

宝塚Selection

「宝塚らしい」「宝塚ならでは」の
価値ある資源。宝塚ブランド
「モノ・コト・バ宝塚」として
選定されました。