Free Dial 〒665-0816 宝塚市平井5-3-41
(スタジオミーシャ内) 0120-54-3148
HOME 新着情報 でこぼこ通信
ブログ
お客様の声
写真 パンフレット
動画 レンタル衣装
DecoBoco ミニシアター
最新情報
8/22(土)18th「リーズの結婚」(延期)公演決定!!!  8/22(土)18th「リーズの結婚」(延期)公演決定!!!  

非表示

スタジオミーシャ

スタジオミーシャ

Ballet Studio Misia More

非表示

お問い合わせはこちらから

お問い合わせは
こちらから

カテゴリー

2020.03.19

【 リハーサル潜入!でこぼこのリハーサル1日レポート! 】

【 リハーサル潜入!でこぼこのリハーサル1日レポート! 】
倖奈
   「あ゛あ゛ーーーー!」
友美
   「どうした?倖奈。」
倖奈
   「いつの間にか3月半ばを過ぎてしまった!
   早すぎる!いろいろ大変です。何って本公演
   まであと27日!!!!」
友美
   「やばいやばい、言ってないで、さっさと仕
   事して!時間かけすぎ!鈍すぎ!効率悪すぎ!」
倖奈
   「はーい。(友美先生はでこぼこでも、スタジ
   オでも先輩。)」
友美
   「この、聞いてない感、まるでリーズやわ。(
   リハーサルでのリーズの母親、シモーヌ役の代役
   に入ってるからこそわかる。)さっさと通信に行っ
   てよー!」
倖奈
   「そうだったー!みなさま、こんにちはー!!
   でこぼこ通信第3弾、担当の岡田倖奈です。今回はね、
   良いのが書けました。でこぼこならではな感じが満載です。」
友美
   「あれ?倖奈の担当はなんだっけ?」
倖奈
   「リハーサル風景です!タイトルは……【リハーサル
   潜入!でこぼこのリハーサル1日レポート!】」
友美
   「なんか長いな……そして、タイトルのセンスよ……。
   まあいいか。」
倖奈
   「ではでは……でこぼこのある1日(3月9日(月))の
   リハーサルのへ、レッツゴー!」








































倖奈

   「いかかでしたか??楽しんでいただけましたか?
友美
   「うん。なかなかよかったよ。 倖奈の得意分野
   はいい感じに出てるね。(工作系が得意分野です) 」
倖奈
   「ありがとうございました。そして、でこぼこ
   マニアになってもらえましたか??」
友美
   「そうやなあ、でも、でこぼこの事をよく知っ
   てくれている方には嬉しいレア情報もあったね!」
倖奈
   「さあ、1ヶ月も切ってここから先、全力で
   駆け抜けるしかない。世間はコロナ感染対策とし
   て自粛する流れをコロんとかえて4月を迎えたいで
   す。 」
友美
   「なんやそれ!!でも、確かにそうやね。い
   ろんな所で聞くフレーズですが、【コロナに負け
   るな!】だ!倖奈、第3弾ありがとう。」

2020.03.02

【 一問一答 】

【 一問一答 】

麻友史織
   「こんにちはー!でこぼこ通信第2弾
   を担当させていただきます。同い年コ
   ンビの麻友史織です!」



友美

   「ちょっと、麻友、ちゃんと史織ちゃ
   んのこと、説明しないと、分かんない
   よ。」
麻友
   「あ……ごめんなさい!史織ちゃんは
   、今回の公演にはじめて参加する新メ
   ンバーです。そして、なんと、私と同
   い年!!です。」
友美
   「同い年って、はじめの一言目の時点
   で言ってるし……。相変わらず、麻友 
   はせっかちや。でも、そもそも同い年
   なのそんなに重要なわけ?」
麻友
   「はい!!大重要ですよ。今まで、ず
   ーーっと年下で一人ぼっちだったんで
   すから……。史織ちゃん、自己紹介よろ
   しくね。」
史織
   「今回はじめて参加します嶋原史織
   す。よろしくお願いします!舞台で踊
   りたいという思いが強くって、今回オ
   ーディションに参加しました。頑張り
   ます!!」
友美
   「前から思ってたけど、史織ちゃんは
   、麻友と違って、年相応の落ち着きが
   あるよね。他にも、色々あるよね。麻
   友に見習ってほしいことが、あれとこ
   れとあれ………」
麻友
   「友美先生、ひどい……ま!そんなこ 
   とは、さておき、今回の企画は……」
麻友史織
   「一問一答!!です。」
友美
   「その企画、何年か前に美晴ちゃんが
   してたよね??ちゃんと、それより面
   白いもの作れたの?」
麻友史織
   「ぎくっ……。ええ、もちろん大丈夫
   です。打ち合わせに打ち合わせを重ね
   ましたので。」
友美
   「ほんまかいな。では、どんなのか楽
   しみにしとくね。」
麻友史織
   「それでは、メンバーの個性色々な一
   問一答です。スタート!





史織
   「私と同じく、今回でこぼこ公演初参
   加の祐子さん!大先輩ですが…ひそか
   に同期だと思ってます!!」
麻友
   「リーズでは太加宏さんとカップル役
   !男性とのリハーサルは始まってまだ
   間もないけど…既にいいカップル?!」
史織
   「ほんとに!祐子さんの一問一答に太
   加宏さんが、横からつっこんじゃうと
   ころとか…笑」
麻友
   「だね!あとは…祐子さんはお鍋料理
   が好きなのか…お鍋が好きなのか…?
   ?」
史織
   「どっちも好きってことで♡あとは…
   スタイルが良くて、かわいらしくて…
   」
麻友
   「言い出したらきりがないね!祐子&
   太加宏ペア、本番までにさらにいい感
   じのカップルになっていると思います
   !皆様、乞うご期待ください!!」



史織
   「ダンサー、先生、3児の母…とた
   くさんの顔を持つ智子さん!バレエ愛
   とお子さん愛が伝わってくるね!!」
麻友
   「ほんとに!そしていずれ?4児の母
   になっている…かも?笑」
史織
   「ひまわりちゃん、会えるかな…??
   笑」
麻友
   「今回は娘さんのカレンちゃんと親子
   での出演です!子役の踊りも本当にか
   わいくて…♡皆様お見逃しなく…!!
   !」




史織
   「一問ごとの返答スピードが1番早か
   ったのが歩さんだったよね??」
麻友
   「ほんとに!ほぼ全て即答!!」
史織
   「そしてどの答えもはっきりしてる!
   !すごい…!!」
麻友
   「そして!!公演では毎回踊るだけで
   なく、衣裳とアナウンスも担当してい
   ます!!」
史織
   「衣裳作れて、踊れて、かつ綺麗なお
   声で…すごすぎます…!!」
麻友
   「歩先生のアナウンスが、いつも開演
   前の会場を暖かく包み込んでくれるの
   !!皆様、歩先生のアナウンスもお聞
   き流しなく〜!!」


麻友
   「まずは、新メンバーシリーズでした
   !」
史織
   「智子さんと歩さんは、新メンバーじ
   ゃなくないの?」
麻友
   「うん。でもね、7年前のリーズには
   出演してなかったの。だから、リーズ
   新メンバーということなの~。」 史織
   「なるほどね!そしたら、続いてチー
   ム松本の二人をご紹介!」




史織
   「今回は、私のパートナーの章一郎さ
   んだね!」
麻友
   「うんうん。章一郎さんと言えば、や
   っぱり“くるみ割り人形”のパパ役が
   印象的かなぁ。」
史織
   「へー!よくパパ役してるの?」
麻友
   「うん。毎年恒例のクリスマスでこぼ
   こミニシアターでは、パパ役なの!(
   ミニシアターについては、16thの
   でこぼこ通信②をご参考に♪)」
史織
  「ほーーー!一問一答でも、私生活のパ
   パぶりが垣間見えたよね。」





麻友
   「昭浩さんだー💓」
史織
   「ん?麻友ちゃん、急に、どうしたん
   ?」
麻友
   「いや、今回、恋人役やから、なんと
   なく~💓付けてみた!」
史織
   「あ、なるほどね!まだまだ細かいこ
   とは分からないけど、明るいひょうき
   んな人って感じだよね!」
麻友
   「うん!基本的に、いっつも明るいタ
   イプだよね。本番は、どんな恋人にな
   ってくれるのか楽しみ楽しみ♪」
史織
   「今回のリーズの結婚では、8組のカ
   ップルが舞台に登場します。踊りの面
   でも、8組でするパドドゥは、見応え
   盛りだくさん!8組もカップルが登場
   するので、カップルごとにカラーも色
   々です。」
麻友
   「うちのカップルは、どんな風にしよ
   うかなぁ。2年前のコッペリアのとき
   も、昭浩さんとカップルだったんだよ
   ね。初めて組んで踊ったのは、5年前
   のニューイヤーコンサートです。お、
   もうカップル歴5年もあった!しっか
   り、頑張ります!!」
史織
   「ここまでで、5人お届けしました。
   どんどん、行きますよ!!続いては、
   カンパニーでこぼこ公演フル出演!皆
   勤賞のお二人です。」



麻友
   「友美先生です。BalletStudioMisia
         の講師です。なので、私にとっては
   先生。こういう一問一答とかをすると
   、大抵面白い回答をしてくれます!
   日常のちょっとした言動、行動も、
   私としてはツボな事が多いです。」
史織
   「友美さんと言えば……私が、勇気を
   出して、オーディション参加の電話を
   したときに電話取ってくれたの。だか
   ら、印象的!」
麻友
   「友美先生は、第1回のコッペリアか
   ら、ずーっと出演しています。女性で
   皆勤賞なのは、ただ一人!!です。」
史織
   「へぇーー、1年生の私からしたら、
   大先輩やね。」
麻友
   「一問一答によると、似ているのは、
   紀宮さまだそうで、どんなお顔かしら
   ?と調べたら……た、たしかに!!!
   似てるーーー!!あくまで、私は、誉
   めてもけなしてもいません(笑)」
史織
   「麻友ちゃん、それ、誉めてる?!大
   丈夫?!(笑)」

麻友
   「うん、大丈夫なはず……。話は変わ
   り、最近は、料理にはまってるんだっ
   て。毎日のご飯は、自炊だそうです。
   だいぶ、料理の腕は上がった来たみた
   い。いつか、友美先生がごちそう振る
   舞ってくれるの楽しみにしてまーす!
   」




麻友
   「永山さんです!私のなかでは、割り
   と濃いキャラクターの役が多いって印
   象かなぁ。」
史織
   「そうなんや!これ!って役はあるの
   ?」
麻友
   「それはねぇ、でこぼこミニシアター
   でのディズニーでは、はまり役が多い
   よ。」
史織
   「ん??あ、一問一答でも答えてたけ 
   ど、美女と野獣のガストンとか?」
麻友
   「うんうん!そうそう!こういうのを
   させると、永山さんの右に出る人はい
   ない!って感じかな。誉めすぎかも?
   !?」

史織
   「へぇー!見てみたいなぁ。」

麻友
   「ご心配なく!!5月10日(日)の
   でこぼこミニシアターvol.23で
   、またガストン役が観れるらしいよ!
   !ぜひぜひ、観に来てくださいませ~」
史織
   「前半戦、終了です。まだまだ続きま
   す!一問一答の答えが真面目だった?
   !?お二人です。」


麻友
   「榎本心くんです。昨年は、ロミオと
   ジュリエットでマキューシオを熱演!
   しました。」
史織
   「いい写真が残ってる!って言ってた
   ね。」
麻友
   「うん。マキューシオの死に際の写真
   。本番前日まで、“違うねん!!”と
   脇塚に言われ続け、直前までやり取り
   をして、なんとか作り出したのがあの
   表情やねん。」
史織
   「へーー!そんな裏話があったんやね
   。」
麻友
   「その経験を活かして、今年もいいお
   芝居してくれるはず!やね。」
史織
   「心くんは、10回目の本公演出演で
   す。」
麻友
   「ほー!そうなのか。ますます、今後
   の活躍にも期待!だね。」




麻友
   「友紀さんです。いっつも落ち着いて
   て、穏やかで、冷静で、かわいくて…
   …」
史織
   「麻友ちゃん、やたら、ほめるやん!
   」
麻友
   「うん。何年も前からなんやけど、友
   紀さんみたいな大人になりたいんよね
   ぇ。全然なれてないけど……。まず
   は、ファッション真似ることからやな
   ぁ。」
史織
   「たしかに、全然なれてないね(笑)
   一問一答は、結構時間かかったの?」
 
麻友
   「うん。さすが、おだやか?のんびり
   ?友紀さんで、“えーー、パス。”“
   えーーーー、パス”の連続だったよ。
   その辺にも、友紀さんらしさが出てお
   りました。わざわざ、後から、“あの
   時、答えられなかったけど……”と連
   絡までくれました。律儀や!」
史織
   「続いては、今回のリーズでカップル
   のお二人です。過去の公演では、エト
   ワール経験もある二人。どんな回答だ
   ったのか、見てみましょう!」



麻友
   「やっぱり、何時なんどきもクールだ
   よね。兼宣さん。一問一答してても、
   クールやったなぁ。」
史織
   「兼宣さんって、友美さんと、恵美子
   さんの人生初パートナーだったんだっ
   て!?知ってた?当時、中学生の友美
   さんと恵美子さんと、海と真珠踊った
   んだってさ!」
麻友
   「そうそう!そうみたい!ビデオ借り
   て見たことある!!何年前なんだ??
   20年くらい前なのかなぁ。」
史織
   「なんかそれ、すごいよね。20年前
   も今も、踊ってるのか!!」

麻友
   「うんうん。脇塚とは、初めての仕事
   が、おんなじだったんだってさ!去年
   のでこぼこ通信に書いてあった!!」

史織
   「ほーー!今年は亜莉沙さんとカップ
   ルだね。どんなカップルになるのか、
   楽しみ楽しみ!」



麻友
   「さすが、亜莉沙ちゃん。なにがっ
   て、亜莉沙ちゃんへの一問一答は、友
   美先生に依頼したので、その様子はビ
   デオでチェックしました。とにかく、
   スローペース。質問しても、答えまで
   のんびりのんびりのんびり。全然終わ
   らない……。」
史織
   「まぁまぁ、麻友ちゃん、イラつかん
   といて。」
麻友
   「私さ、自他共に認めるメンバー1せ
   っかちやから、あのスローなのはちょ
   っと……」
史織
   「でも、それが亜莉沙ちゃんの良いと
   ころでもあるんよね?」
麻友
   「うん、そうだね~私にはないし、真
   似できない良いところやね。」
史織
   「亜莉沙ちゃんは、出演は、1年ぶり
   なの?」
麻友
   「うん!そうなの。去年は、出産で、
   休演。一昨年には、コッペリアでスワ
   ニルダをしてたの。だから、エトワー
   ル→出産→復帰!と目まぐるしい2年
   間やね。」
史織
   「リハーサルに時々連れてきてる息子
   さんは、メンバーの癒しだよねぇ。」
麻友
   「今回は、お母さんになって初めての
   公演です。新生今中亜莉沙をお楽しみ
   に!」
麻友
   「それでは、次は、力先生です!」
 史織
   「どんな回答だったのか?!お楽しみ
   に。それでは、残すところ後少しとな
   りました。いってみましょーー!」




麻友
   「我らが代表、脇塚の登場です!!今
   回の公演では、コーラスとアランの2
   役を演じます。」
史織
   「なんかさ、力先生の回答、誰よりも
   ???が多かったわぁ。10年後“死
   んでる”?!?!えっ?!ってなった
   もん。」
麻友
   「確かに。ここに載せてない質問もし
   たけど、“え?ん?”ってなるの多か
   った!インタビューしながら、突っ込
   みたいこと多すぎたもん。」
史織
   「なんかね、今回公演出させてもらう
   ことになって、色々力先生についての
   話聞くでしょ。えっ?!?って驚くこ
   とばっかりなの。」

麻友
   「なるほど。例えば??私、慣れっこ
   になってるだけかも。」
史織
   「うーんとね、まず年齢でしょ。それ
   から、いつ休んでるの?!?というこ
   とでしょ。私、付いていくの必死やも
   ん(笑)でね、後はね、料理ー!!料
   理するんだね。無人島に持っていくな
   ら“包丁”ってくらいだもん。」
麻友
   「うん!力先生の作るご飯は、かなり
   おいしいからね。コックさんになれば
   いいのでは?と、私結構真剣に思って
   いる。」

史織
   「ここから、一ヶ月と少し。きっとさ
   らに、パワーアップするんやろうな。
   力先生……。」

麻友・史織
   「よし!頑張ってついていきますっ!
   」
史織
   「いよいよ!あっという間?!に、ラ
   ストの二人になりました。」
麻友
   「今回のリーズを勤める二人です!!!」
麻友史織
   「それでは、いってみましょう!!」





史織
   「今回、昼公演のエトワールの岡田倖
   奈です。全幕ものでの、エトワールは
   初めてです。」
麻友
   「倖奈ちゃん、全幕エトワールデビュ
   ー、おめでとう!!!倖奈ちゃんので
   こぼこデビューは、2008年の第5
   回公演「コッペリア」です。ちなみに
   、私もこの時が、初めてでした。それ
   から、考えると、もう12年も経った
   みたいです。え……ということは、干
   支が一周りもしてる。若かった学生の
   私たちも、お姉さんになったというこ
   とだ……。」
史織
   「へぇー!二人の出会いは、12年前
   なのね。」

麻友
   「うん。でもね、このコッペリアのと
   きは、最後までお互いに気を使ったま
   んまで、敬語で話してたの(笑)なん
   とも、よそよそしいまんまやったんよ
   ね。懐かしいわぁ。」
史織
   「あら、そんな思い出もあるのね。で
   も、そこから欠かさず倖奈さんは出演
   してるんだよね?ということは、もう
   14年生!だね。」
麻友
   「ほんまやね!もう一人のエトワール
   の中山恵美子とは、全くタイプが違い
   ます。きっと、全然違うリーズになる
   はずです。エトワール頑張ってねー!
   !」



史織
   「今回は、夜公演のエトワールを務め
   る恵美子さんです。」
麻友
   「今回“は”というか、今回“も”エ
   トワールです。昨年は、ジュリエット
   、一昨年は、スワニルダでした!!そ
   の前の第13回公演、第14回公演で
   も、エトワールでした。今年は、どん
   なリーズになるのか?お楽しみにー!
   ! 祝!エトワール5回目公演のよう
   です。」
史織
   「恵美子さんを見るたびに、すごいな
   ぁ……って、リハーサルで会うたびに
   思ってるねん。この人は、一体いつ休
   んでるんだ??って。」
麻友
   「うん。それは、私も疑問!でも、こ
   の一問一答でその謎は明かされたぞ!
   !ショートスリーパーみたい。って、
   解決でもなんでもない??か???い
   や、でも、それにしても、真似は出来
   ないぞ…。私も、頑張らねば。」
史織
   「今回は、クリス君とのカップル💓だ
   ね。クリス君は、でこぼこ初登場!!
   どんなエトワールになるのか、お楽し
   みに!」
麻友史織
   「以上、一問一答でした!!!」
友美
   「これさぁ、あのさぁ、もうちょい私
   に感謝してくれてもよくないですか?
   お二人さん。」
麻友史織
   「……あーっっ!ごめんなさい。その
   通りです。この号が出来たのは、友美
   先生のおかげです。と言うのも、リハ
   ーサル時に並行して、インタビューし
   たので、私たちが不在時には友美先生
   が代行して、様々なメンバーのインタ
   ビューをしてくれたんです。」
友美
   「ま、いいけどねー。」
麻友史織
   「はい……。とは言え、友美先生の協
   力もあって、なかなか良いのが出来た
   のでは?!と思ってます。」
史織
   「はじめてのでこぼこ通信やったから
   、緊張したわぁ。なんとか完成出来て
   、ホッとした…。」
麻友
   「うん!私も、出来て、一安心してる
   。でこぼこ通信担当するの、実は3年
   ぶりやってん。あ……」
史織
   「どうしたの?」
麻友
   「もう、3月になってしまった!!あ
   っという間過ぎて焦ってきた…。どう
   しよ…。あれもこれもあれも、心配や
   。」
友美
   「お若いお二人さん、まだまだ頑張っ
   てねー。もちろん、私も頑張りますよ
   !」
麻友史織
   「はいっ!というわけで、あと1ヶ月半!!
   頑張りますー!!」

2020.02.21

【 ミニゲーム大会!! 】 

【 ミニゲーム大会!! 】 
【 ミニゲーム大会 】
~でこぼこは何でも全力でやります~


友美

  「みなさーん!!お待たせしました!
   カンパニーでこぼこ第18回公演、でこ
   ぼこ通信!!Web担当の福井友美です。
   でこぼこ通信第1号を担当するのは…」
恵美子
  「はぁーい!!中山恵美子でーす!」
友美
  「さぁ!第1号張り切って、、、うぅ…」
恵美子
  「え、友ちゃん、どうしたん?!」
友美
  「毎年の事やけど、年末年始の激しさが…」
恵美子
  「大丈夫?!…まぁ確かに、一年の中で
   でこぼこは年末年始が一番忙しいからねぇ。

2019.12.21/22

でこぼこミニシアターvol.22『くるみ割り人形 全幕』





2020.1.3

ニューイヤー祝祭コンサート





2020.1.19

ウィンターダンスフェスティバルvol.12




   …と、怒涛の4週間!」

友美
  「12月のミニシアター『くるみ割り人形』は、
   1日3公演で2日間!!」
恵美子
  「という事は?」
友美
  「4週間で8公演!!」
恵美子
  「きゃーっっ!」
友美
  「…という事で、でこぼこ的お正月は、年が明け
   たウィンターダンスフェスティバルが終わって
   からなんですね」
恵美子
  「そうそう。なので、それまでは【13月】なんで
   す!(※17thでこぼこ通信①を読んでね)」
友美
  「今年も無事に年が明けて良かった…。もう2020年
   は来ないんじゃないかと…オリンピックなのに…」
恵美子
  「ねぇねぇ!そろそろでこぼこ通信第1号始めてもいい?」
友美
  「あー!ごめん、ごめん!第1号は何するの?」
恵美子
  「カンパニーでこぼこミニゲーム大会ーっ!!」
友美
  「ゲーム?!?!何するん?」
恵美子
  「さぁ、早速始めるよーっ!友ちゃん、こっち座ってー!
   友紀さーん、倖奈ー、麻友ー!」
















恵美子
   「…という事で、【豆運びレース】王者は私!
    恵美子でした~!」
友美
   「パチパチーっ…って主催者やん!」
恵美子
   「だって勝ってしまったんやもん」
友美
   「ま、勝った事に誰も気が付いてなかったけどね(笑)」
恵美子
   「…はい!次のゲーム行きますーっ!」
















恵美子
   「王者は歩ーっ!!」
友美
   「おぉぉー!」
恵美子
   「わかった事は、“母は強し”って事やねー。」
友美
   「なるほど。確かに!一見弱そうな智子ちゃん
    が恵美ちゃんに勝ったもんねー」
恵美子
   「あれは、脇塚指示の手ぬるぬる作戦で負けた
    だけ!」
友美
   「いやいや!あの後、正当に勝負して負けてた
    やん!」
恵美子「…はい。負けましたー。智子ちゃんに負ける
    なんて!悔しかったー!」
友美 「新メンバーのゆうこりんこと祐子さん(本人
    が「ゆうこりんって呼んで下さい♪」と)は、
    2児の母。細い体なのに、意外とパワーあっ
    たもんね」
恵美子
   「うん!やっぱり“母は強し”や!」
友美
   「あ、亜莉沙は母になっても…」
恵美子
   「亜莉沙はいいの!あれくらいが亜莉沙のいい
    所なの!」
友美 
   「ん?男性陣も試合したの?」
恵美子
   「そうそう!男子部門で試合してもらいました!」






友美
   「脇塚の圧勝ーっ!!」
恵美子
   「心くんは試合後に腹筋が痛くてしばらく立
    ち上がれなかったよ。」
友美 「さすがポパイ!(最近、脇塚は筋トレ効果で
    どんどん体が筋肉モリモリに…女性陣の間で
    はポパイと呼んでいる)」



友美
   「お、新メンバーの嶋原史織ちゃん登場!」
恵美子
   「史織ちゃんは12月からでこぼこに来てく
    れてます。」
友美
   「そうそう。突然連絡が来たの。『オーディ
    ション受けたいんです』と。でも、そのオ
    ーディションは子役オーディションのお知 
    らせだったのね。」
恵美子
   「史織ちゃんは、26歳!」
友美
   「そう、という事でメンバーとしてレッスン
    を受けに来てもらう所から始まり、脇塚と 
    色々と話しをして、今回本公演に出演する
    事が決まりました。」
恵美子
   「舞台に立ちたい!って、自分で調べてでこ
    ぼこに連絡してきてくれて、嬉しいね!」
友美 「連絡をもらった当初は『おっちょこちょい
    な子やなー』って思ったけど、実際はそん
    な事はなく、私よりかなりしっかりしてい
    る…」
恵美子
   「確かにー!」
友美 
   「…という事で、こんなメンバーでお届けしま
    す。カンパニーでこぼこ第18回公演『リーズ
    の結婚』!」
恵美子
   「今回は1日2回公演!ダブルキャスト!私、
    恵美子はソワレ(夜公演)でリーズ役をさせて
    頂きます」
友美
   「マチネ(昼公演)のリーズ役は、第17回公演
    『パキータ』でエトワールを務めた岡田倖奈!」
恵美子
   「チケット好評販売中でーす!」
友美
   「特に!!ソワレがオススメ!!」
恵美子
   「夜公演ね!私がリーズ役だからね!」
友美 
   「違いまーす。千秋楽だからでーす。千秋楽と言う
    のは、ダンサーの底力というか、なんとも言えな
    いエネルギーが溢れんばかりなんです!」
恵美子   
   「違うんかーい。ま、それは置いといて、本当にそ
    うだよね。『これで最後!』『頑張るしかない!』
    という謎のエネルギーが出るよね。」
友美 
   「とは言っても、マチネで手を抜くとかそんな事
    ではありません!」
恵美子
   「もちろんもちろん!でこぼこは常に全力です!」
友美
   「ピンポンパンポーン…ここで、事務担当福井友美
    よりお知らせ。現在、マチネの売れ行きが圧倒的
    に良い状況です。ざっくり…ソワレの2倍くらいで
    す。」
恵美子
   「えぇぇ!それって私がリーズだから…(泣)」
友美
   「泣かないの!それが理由ではなくて…。やっぱり
    日曜日の夜というのは出かけにくいようだね。」
恵美子
   「あぁー、そうか。翌日学校や仕事だからかぁ。」
友美
   「そうだろうね。でもね!夜公演と言っても19:30
    には終わります!」
恵美子
   「まだ寝るには早ーい!」
友美 
   「なので、みなさん、ソワレ!ソワレ!ソワレ!
    千秋楽のソワレに是非お越しください!」
恵美子
   「メンバー全員、最後の力を振り絞ってフルパワ
    ーでお届けします!」
友美 
   「あぁー!!!……ただね、やっぱり両方観て欲しい!」
恵美子
   「そりゃそうだ!1日2公演と言ってもただの2公演では
    ないからね!」
友美
   「そう!ダブルキャストね!」
恵美子
   「そして、ダブルキャストはリーズ役だけではありま
    せんよー!」
友美 
   「なななんと!脇塚親子もダブルキャスト!」
恵美子
   「アラン役は、マチネは脇塚優(息子)、ソワレは脇塚力
    (父)が演じます。」
友美
   「どーなるの?!どんなアランになるの?!」
恵美子
   「私達も楽しみでワクワクしてます!」
友美
   「こら!恵美ちゃんはリーズ役をとにかく頑張って!」
恵美子
   「きゃー!そらそうや!頑張ります!(みなさん、ソワレ
    がオススメですよー。←小声)」
友美
   「と、いう事で、良いお席はお早目に。でこぼこ事務局
    まで連絡下さい!」
友美恵美子
   「お待ちしてまーす!」

2019.11.01

ティアラバレエスクール発表会 出演してきました。

ティアラバレエスクール発表会 出演してきました。









2019.10.18

でこぼこミニシアターVol.21 終演致しました♪

でこぼこミニシアターVol.21 終演致しました♪

でこぼこミニシアターVol.21、
無事終演致しました!
3回公演で、431名ものたくさんの
お客様にお越し頂きました。
お越しくださった皆さま、
ありがとうございました!

『人間国宝さん見ました!』と確保券を申し込み来て下さるお客さまや、
『宝塚市の掲示板を毎回見ていて、見に来ました。』
『3回見ました!!』
など、嬉しいお客様の声を頂いています♪

今回は、宣伝班の中山恵美子が、
終演後のダンサーにインタビューを実施!
終演後のダンサー達の感想をお届けします。

どうぞ!!


















いかがでしたか?
次回でこぼこミニシアターVol.22は、
12/21(土)、22(日)
【くるみ割り人形】全幕です。


何と!!
クララ:岡田倖奈
くるみ割り人形:脇塚力

の、本公演か?!
というキャスティングが実現!


一方は、今回子役から頑張った、
鈴木優花&松本昭浩ペア。
等身大のクララ演をじます!
こちらも必見!!

入場枠確保券の申し込みは、11/1(金)~です。
次回も是非、観に来て下さい♪
お待ちしています。





Web班 福井友美












  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

ページトップへ

かんぱにーでこぼこへのアクセス
カンパニーでこぼこ
阪急宝塚線「山本駅」から徒歩5分!かわいいバレリーナの看板が目印です♪

カンパニーでこぼこ
〒665-0816 宝塚市平井5-3-41
(スタジオミーシャ内)

宝塚Selection

「宝塚らしい」「宝塚ならでは」の
価値ある資源。宝塚ブランド
「モノ・コト・バ宝塚」として
選定されました。