Free Dial 〒665-0816 宝塚市平井5-3-41 0120-54-3148
最新情報
発表会、ありがとうございました。感想【新着情報】に、アップ中!発表会、ありがとうございました。感想【新着情報】に、アップ中!

非表示

カンパニーでこぼこ

カンパニーでこぼこ

company decoBoco More

非表示

入会お問い合わせ資料請求はこちら

入会お問い合わせ
資料請求はこちら

体験レッスン随時無料!

2021.08.06

第7回発表会 ~感想~

【 一般のお客様 】

はい。

いつものように伊丹から滋賀に帰るJRの中で興奮冷めやらず書いています。
白鳥の湖全幕を見たのは初めてでなく、春頃にBsでドラマになってもいたので、楽しめました。この中で私は白鳥の仲間たちに今回注目しました。お話しの筋は王子とオデットの恋にまつわるお話しなのですが、白鳥に変えられた運命にうちひしがれるオデットを王子との結婚ということでなんとかなるのではないか、オデット、頑張って、そのひとの思いに委ねるのよとばかり後押しする白鳥さんたち。白鳥さんたちの群舞のボルテージが上がるにしたがって、儚げな表情だったオデットの表情が明るく、ほわんとしてきたり、はじめに王子たちが狩に来た時、怖がっているようで、しっかりガードしたり、最後ロットバルトか自ら死を選んだ後、再生のベッドのようにふんわり少女を取り囲んでいたり、今まで見た白鳥たちよりより積極的にストーリーに関わる姿が印象的でした。

倖奈さんのオディールは妖艶で一番前に座っていたのですが、下手から王子(騙されてるんですよね、オデットと思って有頂天)に誘われて上手に行くとき、客席にゾクッとするような流し目いただきました。
後全幕を通して王子の味方でありささえるピエロさん。帰りのロビーで若い男の子が「最後までピエロはすごかったな」と話しておられました。
王子。白鳥では本当にエエとこなしのしゃーない王子です。よー見たらわかるやん。こんななってしもたんはあんたのせいやで!と、おばちゃんはおこりたいけど、力王子は本当に自分をせめ、悔い、オデットを何とか助けようとする。人間らしい王子でした。
でこぼこで大好きな群舞も見られ、最後はやっぱり泣かしてくれる。おばちゃんの気持ちの洗い流しをいつもしてくださって、ありがとうございました。
最後に小学生乃私は毎年親戚の家に泊まらせてもらい、私が好きだからと買っておいて下さった白鳥の湖の全幕のレコード(家にはハイライトしかなかった)に合わせて一人白鳥の湖ごっこをさせてもらってた。そのためにソファーを片側に寄せて、場所を作って下さってた。その曲たちに再会できて嬉しかったです。本当にありがとうございました。
 

 
【 Bクラス ママ 】      
発表会、有難うございました。

ミーシャの発表会、勉強会、拝見させて頂く度にどんどんパワーアップしているなと感じました。
AクラスからDクラスの生徒さん、全員が自分が踊る、と言うよりはお客様達に楽しんでもらうんだ!と言う意識でパフォーマンスしているのが伝わってきました。
さすが!ミーシャの生徒さんは全員がエンターテイナーだなと。

白鳥では出演者みなさんが1つの作品を作り上げる熱量が凄く伝わり、とっても心に響きました。何度か白鳥を見た事がありましたが今までで1番感動致しました!
いつか白鳥に入りたいと娘の目標だそうです。

娘にとって2度目の大きな舞台でしたが、先生方、スタッフ、役員の皆様のお陰で無事舞台に立つ事が出来、とても素晴らしい経験をする事ができました。
本当に有難うございました。              

 

【 Bクラス ママ 】
リトルディズニーではプリンセスやティンカーベルのお姉さんたちが小さい子たちを補助しながら、全体がうまく流れるように配置したり気配りしている様子に感動しました。
子供たちも、2日間のホールでの練習だけで位置を覚え、本番で踊りこなことに驚きました。
日頃からの練習の積み重ねに、より鍛えられたのだと感じました。
 
早くトゥシューズを履きたい、早くCDクラスの人たちみたいになりたいと、向上心が湧くような発表会だなと感じました。
白鳥の湖では安定したプロの踊りに魅入りました。滑らかで安定した踊りにや表情や動きで感情が伝わってきました。

いつも子供達のレッスン、踊りだけでなく、内面も磨きながら、たくさんのことを教えてくださりありがとうございます。子供が内側から美しく強くなれるよう、私自身も見本になって行動していきたいと思います。          


【 Bクラス ママ 】
コロナ禍での開催、たくさんの制約の中で尽力頂き、先生方をはじめ、スタッフ、役員、子どもたち、ご父兄の方々に感謝致します。
舞台稽古では、立ち位置が理解出来ておらず、どうなることかと思いましたが…みなさんのサポートのおかげで本番ではなんとか修正できて、ホッとしました。娘も本番は「あの立ち位置のことだけ考えてた」と話していました。笑
「早くティンカーベルやってみたい」と意欲も見せています!
8月は帰省があり、出席出来ませんが、また9月からよろしくお願い致します。
 
白鳥の湖、初めて鑑賞しました。プログラムのお話を読んでからだったので、私も娘も、とても内容がすっと入ってきました。プログラムの丁寧な解説⁉︎に感謝です。笑
そして、最初の映像でまず、感動!あの映像と後ろで舞う白鳥に一気に引き込まれました。
そして、最後の白鳥の迫力がすごくて、美しくて、圧巻でした‼︎‼︎
 
素敵な時間をありがとうございました。           



【 Bクラス ママ 】
発表会は初めてでしたが、とても感動しました。生徒皆が頑張った成果が素晴らしい形で披露できていたと思います。
先生方の指導と配役、舞台構成などによって、生徒を素敵に魅せる発表会だったと感じました。
また、保護者の応援サポートがあってこそと関係者の皆様に感謝した発表会でした。
素敵な一日をありがとうございました。
 

 
【 Bクラス ママ 】
ディズニーは、小さい子からお姉さんまでのそれぞれの成長や小さい子を助けるプリンセス、ティンクの成長などたくさん垣間見え、見どころたくさんでした。
みんなが笑顔で踊っていてバレエが好きなことがすごく伝わってきました。特に食器のみんなは息もぴったりで、さすが上級生でした!
白鳥は照明、音響など演出がとっても素晴らしかったです。プロローグから引き込まれ、あっという間の時間でした。ゆきな先生の黒鳥の踊りが舞台稽古、ゲネプロでは見られなかったので心配していましたが、やっぱり本番は素晴らしい!爪先から指先まで黒鳥でした。心動かされました!
ともみ先生のオデットの寂しさ、孤独、悲哀や喜び、嬉しさ、希望などがそれぞれの場面でよく出ていて素晴らしかったです。
最後、オデット、王子、ロットバルトが身を投げ残された白鳥達は朝日と共に白鳥に戻り飛び立ち。少女に戻れた二人の驚き、喜びもよく出ていました。
本当に素晴らしかったです。ありがとうございました。
 


【 Cクラス ママ 】
今回はバレエ全幕初体験の夫42歳、息子14歳陸上部、父72歳が白鳥の湖を観劇しました。

息子は興奮してすごかったな、よかったなを連発していました。特に何が良かったか聞くと、演技。王子の表情、ピエロと家庭教師のやりとり、ロットバルトの迫力が印象的。あとは照明や音楽が素晴らしかったと。最初のプロジェクションマッピングは面白いし、4幕白鳥が光に包まれる演出はほんとうにきれいだった。最後の音楽が転調する部分で涙が出そうになって、チャイコフスキーってすごいな(そこ?)と思った。

父はロシアのサンクトペテルブルクで白鳥の湖を観たことがあるが、全く違う。魅力的で大掛かりで飽きさせない、素晴らしかった。何で今までディズニーしか呼んでくれなかったのか。(バレエが好きとは知らなかった)バレエ大好きだ。次回は呼ぶように。と喜んでくれました。
夫は最大の難関で、劇団四季を観に行っても始まって10分で寝てしまうのですが….力先生ってすごい、ほんとに年上であれだけ踊れるのはすごい!と恐れ入っておりました。
 
また他のお教室でバレエを習っている娘の同級生11歳のお嬢さんたちの感想は、
振り付けが他のところでは見ないようなものばかりで新鮮だった。
ディズニーのミュージカルを見ているみたいで楽しかった。
白鳥の最後の光に包まれた後こどもが出てきた時はきれいで涙が出た。
音響が良かった。
最初の名前の出し方が斬新だった。
こども(中学生、小学生高学年)の活躍を感じた。踊りにキレがあって見ていて気持ちがいい。
とおっしゃってくださいました。
 
私自身の感想は、
娯楽や刺激が多いこの時代に、これだけの人たちを感動させられる舞台を作ることって本当にすごいことです。皆さんを尊敬します。
オデット姫、素敵でした。普段チャーミングな友美先生ですが、今回はぞっとするくらい美しかったです。
お一人ずつ書きたいところですが、長くなるので遠慮します。
とにかく、ずっとこれからも観ていたいです。頑張ってください。応援しています。

 
【 Aクラス パパ 】
良かったの一言です!
予想より遥かに超えて良かったです。
子供の演舞で感動できるとは思わなかったです。
構成が非常によく、飽きる事なく最後まで見れました。
 

【 Bクラス ママ 】
今回、前々日、前日と、劇場での光、音、スモークの使い方、構成、人の動き方、指示されてるのを見て、プロの方々が、こんなにたくさん力を合わせて、つくられているんだなと、感動しました。当日は、しっかりまとまっていて、バレエは、その場のバレエを踊るだけが、バレエじゃなく、総合芸術なんだということを、改めて感じました。幕物にこだわりがある力先生ならではのこだわりが沢山あって、気づかないうちに、子供も私もその恩恵を受けているんだなと思いました。
リトルディズニーの、プロローグが大好きです。観てる人の気持ちをちゃんと、「さぁ今から物語が始まりますよ」と、いざなってくれるあの短いプロローグがあるのと無いのとでは、作品を観る気持ちが全然違うと思います。今回、ティンカーベルの羽、新しくなってましたか?キラキラ度が増して見えて、初トゥさんの表情も、更にキラキラしてみえました。大変な練習を乗り越えたキラキラさに、感動の涙が出ました。最後の曲の「サークル・オブ・ライフ」で、最初にナラが立ち上がるシーンも好きです。今年の植澤 佐紀ちゃんの表情が、凛としていて、今まで歩いてきた道、この先の彼女たちの道、しっかり歩いて、歩き続けるだろうことが見えて、応援し続けたくなりました。とっても素敵な演出だと思います。
白鳥は、白鳥達、ほんとに綺麗でした。道化の松本昭浩先生のジャンプ力の高さも綺麗さも素晴らしかったです。
プロローグの演出も素敵でした。
その中で、「ただ好きだった」の一言が、胸に刺さりました。
それから、ロットバルトから、目が離せなくなりました。魔法が使え、乙女達を自分のために踊らせ、一国の(きっと一目惚れ)の美しい王女さえも、自分のために縛りあげ、自由を無くし、踊らせたとしても、自分を愛することなく、振り返ることもなく、死んでしまう彼女に絶望し、自分もなお死んでしまうその心の中には、「ただ好きだった」の一言につきるのかと思うと…
ロットバルトの最後の踊りが、切なくて、
舞踏会で、黒鳥に愛を誓おうとする王子を何度も試すように、焦らすシーンも、白鳥を愛するゆえの歪んだ愛情が見えるようでした。
バレエの踊りの感想ではなくなってすいません。でも、物語の中にスーっと入り込めるほど、ダンサー達の踊りも素晴らしかったです。表情も素敵でした。
 

【 Cクラス ママ 】
ものすごく長文になる予感がしながら書き始めます。
ご容赦ください!
 
今回の白鳥の湖。。。まず、あのオープニング!!!
今から、切ない白鳥オデットと王子、白鳥たちの
切ない切ない物語が始まることを一瞬で予感させ、期待させ、
ドキドキさせる仕掛けとメッセージ。
それだけで物語に引き込まれ、
周りに座っていた子どもたちもグッと前のめりになっていました。

華やかで夢が膨らむような1幕。
たくさんの踊りが披露される中で、
それを楽しみつつ談笑する王子様は
余興も楽しいのだけれど、まだまだ自分は自由でいたいというような
若い王子ならではの雰囲気が丁寧に演じられ、
その後の、花嫁探しへと進む前の葛藤がよく伝わってきました。
メインのダンサーたちの踊りに目が行きますが、
舞台全体を見ると、そうした細かな演出や演技が散りばめられていて
いつも物語を深く分かりやすくしてくださっているのを感じます!!
 
そして圧巻の2幕。
白鳥たちの、白鳥らしい姿、動き。
白鳥だから、セリフはないところを
(もちろんバレエだから他の人もないんですが、セリフが聞こえてくる)
身振り手振りでその感情を大きく、小さく、細やかに表現されていて、
「白鳥たち」と一言では言い表せないくらい
一羽一羽の白鳥の表現が胸に迫ってきました。
美しかった!!!
 
王子とオデットの出会いから恋に落ちる様子も、
ゆっくりゆっくりと惹かれ合う2人が、
ダンスから伝わってきて、それも激しい恋の落ち方ではなくって
オデットが戸惑いながらも王子にひかれていく様子がとても素敵でした。
王子様の「この人しかいない」という強い想いも伝わってきました。
 
迎えた3幕。
また全く違う王室の中…妖艶なオディールの登場。
王子様を引き込んでいく素晴らしいダンス、目ぢから、
思わせぶりな動き…見とれてしまいました。
絶望のまなざしで現れたオデットも、最高の表情!
極めつけは、ロットバルトの「してやったり」のあの笑い!!
もう、怒涛の展開に…会場中が前のめり。私も、
隣のわが子を忘れて前のめり。
 
4幕…パンフレットを読んできていたので、結末は分かっています。
とにかく、切ない、切ない、オデットと王子のダンス。
オデットが崖の上に立った時、両手が羽にしか見えなかった!!!
悲しい結末の後………
すがすがしく羽ばたく白鳥たちの美しいこと。
やわらかな羽の動き…素晴らしかったです。
それで救われた気持ちになれました。悲しいけれど、良かった。
そして、今回は娘もこの偉大な作品に娘も出演させていただき、
「演じる」とはどういうことか、をものすごく学ばせていただきました。
白鳥の動きとは?羽の動きとは?
来る日も来る日も家の鏡の前で、手をふわふわしたり、パタパタしたり。
白鳥ってこんなん??ずっとそればかりを考え続ける。
 
しばらくすると、走り方がうまくできないと言って、
家の端から端まで走り、動画を取って見る、走る、見るを繰り返す。
白鳥は、飛んでるねん。だから足が汚いとあかん、
でも、うまくいかない…と悩み続ける。
 
次は、表情って何?また鏡とにらめっこ。
体力も足りない、手がつる、足がつる…でも白鳥の美しさを
キープし続けなければならない…
 
もう、見守っている私には何がなんだか分かりません。
ただただ、白鳥とは何か??をひたすら悩んでいる。
演じること、を悩んでいました。
 
その、演じるとはどういうことか、を
舞台で演じている大人の方々を見て、私も初めて理解しました。
こういうことか、と。オデットの手が羽にしか見えなくなる、
この動き、角度…なるほど、となってしまう。
 
娘は、本番で失敗しました。あんなに練習したけれど失敗した。
帰宅してからも泣いていました。
私は白鳥の1羽だけど、1羽が失敗したら台無しなんや、申し訳ない、と。
揃えること、ことが本当に大事なんだと。
失敗が恥ずかしいことでなく、作品に対して、
ダンサーの皆さんに対して、
申し訳ないと泣く姿を見て、白鳥たち、として
「演じる」ことの大切さを教えていただいたからだと実感しました。
 
一生忘れられない白鳥の湖。
今回も、感情をたくさんゆさぶる作品を、ありがとうございました。
 
第7回発表会、リトルディズニーファンタジー
全体的な流れがスムーズだったので、見ている側も釘付けになれました。
小さい子どもたちの一生懸命な姿は、可愛らしく微笑ましかったです。
食器さん、トランプさん、注意されたことを当日きっちり決めてくれて、ホッとしました。
ティンカーベルの初トウさん、しっかり立ててましたね。今後の成長が楽しみです。
プリンセスの6年生、お姉さんとしてきっちりやってくれたと思います。
 
白鳥の湖
全幕見たのは、今回が初めてでした。見ごたえのある舞台でした。
みなさん、本当に素晴らしかったです。
6年生の白鳥は親として心配していましたが、そんな気持ちを吹き飛ばすくらいの出来映えであったのでは?(親バカですね)
娘の成長を感じられる舞台でした。
 
ありがとうございました。
 
【 Cクラス ママ 】
発表会ありがとうございました。
ディズニーファンタジーを観るのは2回目ですが、年齢や振り付けが変更されていたり、前回は無かった踊りが入っていたりと、何度観てもとても楽しめました。
 
白鳥の湖は大勢の白鳥たちがとても圧巻でした。悲しそうな表情、喜び、怒り、不安、、白鳥たちの気持ちがたくさんたくさん伝わってきて、感動しました。
そしてオープニングの演出はとても素敵で、魅了され、即座にその世界観に引き込まれました。素晴らしかったです。
ありがとうございました。 
 
 
【 Bクラス ママ 】
コロナ禍で大変な状況の中、沢山の方の努力と協力のもと開催して下さり感謝いたします。
ディズニーでは、皆さんとても輝いていました!子供達一人一人が笑顔で自信に満ち溢れていて、観ている方は元気と笑顔をもらいました!ゴールデンウィーク明けから努力をして、色々な事を乗り切って今回の舞台に立っているんだなとよく伝わってきました。子ども達もこの発表会で一回りも二回りも成長したと思います。
白鳥の湖のプロローグの演出は、引き込まれる程の美しさでお話の中へいざなってくれました。友美先生が本当に実在している同じ人間とは思えない位美しく、完全に物語の中の人でした…次お会いする時緊張してしまいそうです。
娘も発表会を終え、達成感と共に、白鳥の湖を観た事で更にやる気に満ち溢れています!娘だけでなく、家族も良い経験をさせて頂きました。昨日の感動を糧に、これからも親子共々バレエに励んでいきたいと思います。今年も素晴らしい舞台ありがとうございました。そして、力先生はじめ先生方、関係者の方々には深く感謝いたします。

 

【 Bクラス ママ 】
発表会お疲れ様でした。
たくさんのご指導ありがとうございました。

ディズニーも白鳥の湖も素晴らしかったです。
ディズニーはどの学年もリハーサルで注意されたことに気をつけ本番ではきっちり踊れていたと思います。
誰が見ても楽しめるディズニーはこれからも続けて欲しいなと思います。
 
白鳥の湖は全幕を通して観たのは初めてだったかもしれません。
毎年のことですが、プログラムにストーリーのあらすじが書かれており誰でも前もって読むことで理解が深まりより多くの方々にバレエを楽しんでもらえると感じました。
それぞれの幕の始まりのインパクトがとても強く気持ちがワクワクしました。
第1幕の始まりの絵本は今までにない演出で面白かったです。
ロットバルトが崖の上に立っているシーンも凄い迫力でした。
 
来年の作品も楽しみにしています。
ありがとうございました。
 
 
【 Bクラス ママ 】
いつもお世話になっております。
舞台練習から3日間、毎日本当にとても感動しっぱなしでした…
ディズニー初めは、動きもバラバラで列も乱れていましたが、本番はバッチリ皆合わせてきていました。
映像は、当日に初めて見ました。
私も子供達もとても楽しく本の中に子供達が入った様に見入ってしまいました。
 
白鳥は、また子供達とも本を読んでから見ていたので、物語とリンクしとても感動しました。
 
映像が凄く、ロットバルトの羽の光がとても綺麗に思いました。

力先生の岩から飛ぶのは毎回ドキドキハラハラしましたが、綺麗にまっすぐ飛んでいてとても素晴らしかったです。
子供達に力先生、友美先生、大丈夫だった?て、毎回聞いてました。笑
身体を張った演技本当に、素晴らしかったです。
 
今回は、本当に作品に入り込み過ぎて私自身は3日間涙腺は緩みっぱなし…泣きすぎてしまいました。
 
ディズニーの作品が本当に好きなのでこれからも是非よろしくお願いします。
 
ありがとうございました。
 
 
【 Bクラス ママ 】
《白鳥の湖》《第7回発表会》
楽しませて下さいまして
ありがとうございました。
 
コロナ禍の中、
「芸術を無くしてはいけない」という力先生の
根幹を軸に先生方、関係者の皆様のおかげで
withコロナの暮らしの中
「あたりまえ」ではないレッスンが実現し、
今年も発表会に参加させていただくことが出来ました。改めて感謝申し上げます。
 
今回も、もちろん飛沫に気をつけてでしたが、
白鳥の湖鑑賞時幕間にお隣に座っていらっしゃった方からお声掛けいただき、
その方が、力先生の作品の大ファンであるということがわかりました。
その中で、作品から伝わってくる人の「あたたかさ」と言うキーワードを何度か仰いました。
また、娘が出た作品を聞いてくださって
「頑張って下さいね。」っと、先生方のお力のおかげで励ましのお言葉までいただきました。
と同時に、娘の背筋も伸びておりました。
その娘の⁉︎白鳥の湖の感想第一声は、
「私もオデットみたいに踊れたらいいなぁ」でした。
「表情がいろいろ出来るから」
あちゃー、親としては、何とも恐縮してしまいます。
そして、やっぱり
「力先生、すごいよね。」と申し、
「最後に飛び降りる時の角度ママみた?みた?」「お身体ぴーんってなってたよね。」
緊迫した演出に引きつけられたようです。
昨晩の娘の落書き帳をそのまま引用しますと
「湖にジャンプした時ケガをしていませんでしたか。どうなっているのか気になります。」
とのことです。
 
リトルディズニーファンタジー、
白鳥の湖ともに
出演者の皆様が輝いていて
振付、お衣装、舞台演出など
喜怒哀楽がチャーミングに散りばめられていて
それが客席にきっちり伝ってきました。
練りに練られた計画の賜物なのでしょうか。
ブラボー!!
簡単に言うなーっと言われてしまいそうすが、
「次の、作品も楽しみにしております!」
 
今日も、娘は
Aクラスの時にいただいたアドバイスのおかげで
体操教室でぴょんぴょん遊んで…
いや、娘の感覚からすると
バレエで役立つ?トレーニングで
汗を流しておりました。
今後とも、よろしくお願い致します。
 
 
 
 
【 Bクラス ママ 】
ディズニーは子供たち最後までがんばってやり切った。リハからの修整力はすごい。
プリンセスたちは安定した演技で、もうちょっと見たいなと思った。これからの活躍に期待大です。
ティンカーベルたち頑張りました。妖精が可愛らしく戯れているようで、どの子もよかったです。
 
白鳥の湖
若々しさ光るパドトロワもよかったですが、ベテラン勢が気迫?を魅せつけたスペインとハンガリーがとてもよかったです。教室で見かける人たちではなく、お金を払って見るダンサーの姿でした。いいもの見た。
力先生の顔芸?ではないですが、気持ちを表す演技が好きです。オデットではなくオディールだと気づいたとき思わず母親に取りすがる様子が哀れでもあり滑稽でもあり、妙なリアリティがありました。    
 


【 Bクラス ママ 】
勉強会に引き続き初めての発表会に参加させていただきました。ありがとうございました。
『どこの方向でもいいですよ、スタッフのかたにも挨拶をしましょう』
 
何より大切な事をきちんとしらせてくださりありがとうございました。
 
MISIAさんで、バレエに通わせてよかったなと思いました。
 
『それくらいの事は、こどもたちで!』
 
やらせて失敗して、考える、、家での手伝いも増えた気がします。

シニヨンをお母さんにもしてあげるね!とチャレンジしてくれたり、セルフでもしてみたり、まだまだぐちゃぐちゃだけど、頑張ってます❗
 
今このアンケートを書いている時にも
一番よかったダンサーは?ときくと、大好きな友達の子の次に、笑いながらおかあさんやな!(ダンサーじゃないです)と。笑いましたが、ちょっとうれしかったり。
 
先生方、バレエの技術だけでなく、人としてのことも知らせてくださりありがとうございます。

そして学校以外で、安全にさまざまな大人に、触れる機会をつくってくださりありがたいです。
(舞台の音響さんは、バレエ動作用語をちゃんと知っているのですね、びっくりしました‼️‼️)
 
 
説明会のときに言われていた、MISIAスタジオ森みたいにしたい計画も楽しみです。
 
 
 
【 Bクラス ママ 】
それぞれの役の感情表現が素晴らしかった。
ロッドバルトの演技、衣装、照明、全てが調和していて迫力のある物語となり引き込まれました。白鳥たちの場面場面の演技も主役たちを引き立て素晴らしかった。
 
 
【 Cクラス ママ 】
白鳥の始まりで、本を開いて白鳥が踊るシーンの演出から、作品の中に入り込んでしまった感覚でした。
 
1人1人のダンサーさんが心を込めて踊る姿に見入っていて、あっと言う間の3時間に感じました。
とてもとても素晴らしい白鳥の湖だったと思います。
 
娘の祖母も初めて全幕を観て、前もって白鳥の湖のお話を調べていたらしく、とてもとても楽しめたと、喜んでました。
素晴らしい作品をありがとうございました!
 
 
【 無名 】
•オープニングが、すごく素敵で、観客の心を惹きつけていました。
•さいごに、白鳥が元の姿にもどるときの演出も良かったです。  
 
 
【 Cクラス ママ 】
発表会ありがとうございました。
子供たちの成長ぶりにも涙しましたが、
 
白鳥の湖、久しぶりに舞台を観て涙しました。オデット、王子、ロットバルトそれぞれの思いが伝わってきてとても切ない気持ちになりました。

いつも元気なともみ先生のオデットの白鳥の腕の動きが可憐で、ゆきな先生の魅惑的な黒鳥もとても素敵で印象的でした。
 
また数年後でも是非また上演していただきたい作品でした。
ありがとうございました。 
 
 
【 Cクラス ママ 】
感動しました。ありがとうございました。
娘が出演させて頂けてなければ、これから先も『白鳥の湖』という作品を知らないままだったと思います。知ることができてよかったです。
バレエ素人の私でも、『白鳥の湖』は作品名だけは知っていましたし、知り合いもやはり作品名だけは知っいてる人が多いです。バレエ作品の中でも一番一般的に知られている作品だと思いますが、なぜ有名なのかが今回観せて頂きわかりました。音楽だけは、よく耳にするけれども、音楽だけでは正直興味が湧いたことはありませんでした。でも、バレエの中でこの音楽を聞くと、これまでと違う感動をしました。

娘が出ているという事を抜きにして、健気な白鳥たちに感情移入し、涙しました。そして、白鳥たちが人間に戻れた場面では、晴々とした気持ちになりました。
何回も観たいです作品です。だから、名作のひとつなのかなと理解した気がします。
 
 
【 Bクラス ママ 】
すばらしい舞台でした!
色々な白鳥の湖の設定がありますが、ロットバルトがオデットのことを愛していた?!という設定、よかったです。ただ愛しただけ、という言葉に、初っぱなから心がギュッと締め付けられました。
ジークフリード王子がオデットを見る表情が、ほんとに恋している感じで、結末を知っていても、「気持ち届いて!」と、どきどきしながら見させて頂きました。
黒鳥、自信に溢れたような躍り、勝ち誇った表情、かっこよかったです。ちょっと、王子を弄んでいるような仕草もおもしろいと思いました。
とてもいい舞台、見ることができてよかったです!     
 
 

【 Bクラス ママ 】
今回、我が子は初舞台でした。
気楽な気持ちで入会させたら、発表会って色々大変!と面食らいましたが、本番を終えて、舞台で躍るってすばらしい!と発表会への見方が変わりました。感動しました。
以前単なるお客さんとして、ミーシャの舞台を見たことがありましたが、今回は我が子が出ることに加え、リハーサルを見ていた分、本番では我が子もみんなも「がんばれ!!」と見守る気持ちで、前のめりで鑑賞しました。
次回の舞台も楽しみです。

 
【 Cクラス ママ 】
発表会ありがとうございました。
白鳥の湖。。
始まりの本のページを開くところから、演出の素晴らしさに感動しました。
毎回、演出には、驚いてばかりですが、今回もまた、私の中の衝撃の演出シリーズが更新されました。
 
ここからは、我が子のことになりますが、すみません。
初トゥクラスの9人は、普段の様子を見ましても、1人1人、意志を持ち仲間の良いところを認められる子達で、チームワークも良いメンバーだったと感じております。マズルカでは、レッスンの合間の時間に楽しそうに演技の相談をする様子には、成長を感じられました。
ティンカーベル1人1人へ向けた、力先生からのメッセージは、舞台に花を添えて頂けたと感謝いたしております。
先生方のご指導と、トゥシューズにかける子供たちの思いで、無事にこの日を迎えられたこと、心から嬉しく思います。
本当にありがとうございました。
 
先生方も、お疲れが出ません様に、ご自愛くださいませ。
ありがとうございました。 
 
 
【 Bクラス ママ 】
今年の発表会は、役員として舞台裏で子ども達のサポートをしていましたので、ディズニーは舞台袖からプロローグと食器のみ観る事が出来、白鳥の湖に関しては、1幕は子ども達と出演者席での鑑賞、2幕は楽屋で準備となったので、しっかりと観ることが出来たのは3、4幕のみでした。
ディズニーでは、2日間の舞台稽古での反省点を踏まえ、本番ではCクラス、Dクラスのお姉さん達が本当にたくさんサポートして下さったおかげもあり、無事に子ども達を舞台へ送り出す事が出来ました。4年生も、Aクラスさんの子ども達を舞台袖から舞台裏へ連れて行ってあげたり、女のコ達はトランプを色別に並べ替えのお手伝いをしてくれたり、あまね君もプロローグ終わりの女のコの着替えのお手伝いをしてくれたりと、周りを見れるようになった事に子ども達の成長を感じる3日間でした。

いつもは賑やかな4年生ですが、トウシューズ試験合格を経て、努力の先には結果がある事を実感し、より一層の絆が深まった11名で迎えた発表会は、本番が今までで1番素敵な舞台となったのではと感じています。
トウシューズ試験も、再々試験は今までに無かったと伺っております。
これからも、今までになく御苦労を強いる学年となるかもしれませんが、これからも、宜しくお願い致します。

 

【 Cクラス ママ 】
最後に明るい光の中から女の子が2人、立っていて、戸惑いながらも明るく走っていったところで、ボロ泣きしました。
命を絶ってでも、それぞれに自分の愛を貫きたかった3人。愛はなんと残酷なんだろうと思いました。
また、その死の上で、次に生きていく女の子は、私たちです。前に起きたことはあまり深く考えずに生きています。
歴史にも残らないたくさんの愛と死があって、私たちがここにいるのだと感じました。
とても考えさせられました。
ありがとうございました。 
 
 
【 Bクラス ママ 】
ドラマティックな踊りや演出はもちろんのことですが、衣裳も本当に素晴らしかったです。
ブログで紹介して下さっていた飾りや衣裳を見るのを楽しみにしていました。
羽根の形を見ながら丁寧に仕上げられた髪飾りや、900枚近くの羽根を使った黒鳥のチュチュ。ロシアのイメージを膨らませて作った頭飾りなどとれも想像以上に繊細で美しかったです。
バレエの楽しみ方を1つ教わったような気がいたします。
上質な舞台には、上質な衣裳が欠かせないですね。
本当に幻想的で素晴らしい作品でした。
まだまだ余韻に浸っているところです。
次回はどんな作品が観れるのか今から楽しみにしています。
 
 
【 Cクラス ママ 】
感想遅くなってすみません。
発表会、ありがとうございました。
昨年から配信をずっと見届けてくれていた祖母(娘から見たら曾祖母)も今回は足を運んでくれ、やはり生でみるのは臨場感があっていいと、とても喜んでくれました。
ディズニーを見せていただくのは今回で3回目ですが、同じ振り付けでも、演者が違うだけで可愛くもカッコ良くもなる面白さを感じながら見せていただきました。小さい我が子の思い出と重ねて見たのはもちろんですが、プリンセスやティンクの動きも楽しみ…今回は今までで一番隅々までじっくり見た気がします。
見る人が見たら、また同じ内容…と思われるかもしれませんが、子どもたちは次はあの役がしたい!と目標が持てますし、親としても子どもの成長がわかり、温かい気持ちになります。
また2年後の発表会もディズニーが見れることを楽しみにしています。
 
そして2部の白鳥の湖。発表会とは思えない、贅沢な舞台と人数。白鳥がたくさんいると迫力がありますね。オデットが最初王子と出会った時に怯える姿、本当に白鳥のように見えましたし、足の細かな動きがすごいなぁと釘付けになりました。
最後に飛び込んで命を落とすところは、本当に切なく、発表会なのに…泣きそうになりました。しかし、ゲネで見せていただいた時、王子の様子に気を取られている間にオデットは既に身を投げていて。中央と上手で高さがあると、どちらかは見逃してしまいます。どちらも大事な描写でもう一度見たい!となりますが、視界に入らないのもあれ?っとなるので、また気に止めていただけると嬉しいです。

本番は2階から見せていただきましたが、引いて見た分、ストーリーが追いやすいのはありました。周りの動きも全部見たい!と欲張ると大事なところを見逃すのかもしれませんね。
でも皆さん魅力的な踊りをしているので、つい周りにも見入ってしまいます。とても中身の濃い、終わると充実感たっぷりな白鳥の湖でした。本公演後、子どもたちのレッスンもしながらのこの完成度。先生方の本気が子どもたちには伝わったのではないでしょうか。
娘は発表会が終わるまでは、連日の練習でダウンしていましたが、終わると気持ちにゆとりが出たのか、時間があると踊っています。体と心のバランスを取るのは難しいですが、普段の練習や舞台を通し、少しずつ成長していってほしいです。大きな経験をさせていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


【 Cクラス パパ 】
 これからも最高の演技を見せて下さい。       
 
 
【 Cクラス ママ 】
まずは娘がお世話になりました
 
先生方が現状に満足せずにさらに表現を追求されている姿にはいつも感銘をうけます
プリンセスとミスターはもう少し見応えある演出だと良かったと思います。(男性役が足りなかったとか、白鳥に主軸をおいたとか娘から話は聞いていますが、隔年で発表会を見てきた者の率直な感想です)
 
また、話の角度はちがいますが、今回のアンケートの聞き方が、具体的でとてもよく、先生方の言わんとすることがわかるようで、とても良かったと思います!
 
 
【 Bクラス ママ 】
役員のため我が子の晴れ舞台は見れませんでしたのでDVD楽しみにしています。
白鳥の湖初めて観ましたが、素晴らしかったです!ともみ先生素敵でした❤️
オープニングも凄く凝ってて素晴らしかったです。


【 Dクラス パパ 】
とても良かった。
引き込まれて、あっという間に終わっていた感じがした。もっと長くてもいい。ずっと観たかった。
ぜひオーケストラで観たい。              
 
 
【 Aクラス ママ 】
この3日間での子供達の成長ぶりを身にしみて感じ、とても感動しました。子供達をまとめ上げるのは大変だと思います、お疲れ様でした。
娘も楽しく演じれたのではないでしょうか。ただ、リハーサルの時つけてた髪飾りが、本番ではつけられてなかったことが残念でした。リハーサルの時と違う子がお手伝いをしてくださったようで、急いで衣装を取りその際に違う子の袋にリボンだけ飛んでいってしまったようでした。あとで、その話を聞き、リハーサルと同じようにしていただきたかった…マンパワーが足りなかったのであれば、やはり着替えの時は着替え専門の保護者を着けておくなど、待ち構える準備はできたのではないかなとも思ってしまいました。(着替えたらすぐ帰るなど徹底して。)                 

 

【 Aクラス ママ 】
初舞台ありがとうございました!
保護者の立場になって初めての舞台。
自分が舞台に出る時とは全然違う、ドキドキが止まりませんでした。
今回はコロナ対策で役員さんのみ楽屋に出入りで保護者は本番終了まで会えなかった為、心配でした。
泣いてないかな、ちゃんと出てくるのかな、衣装大丈夫かな、鼻血出てないかな、トイレ大丈夫かな、と色んな不安しかありませんでした。
合同練習では泣いて外に出された事もありました。出来ない、分からない、となると泣いてしまう甘えん坊だったので、どうすれば自信持ってやってくれるのかと、親子共々奮闘しました。
家で一緒に踊ってみたり、本人が兄妹に踊りを教えてみたり色んなことやりました。
段々と踊れるようになり、分かるようになると自信がつき、レッスン後は笑顔で帰ってくることが増えました。
楽しく踊ってくれてるのが嬉しく、今日の本番でもしっかりと踊ってくれ思わず涙が出ました。
付き添っていなくても、見てないところで、心も少しは成長してくれたのかなと思います。
 
先生方、Dクラスのお姉さん方、役員の方、今日は本当にありがとうございました。
また次も頑張ると本人は張り切っています。次回もよろしくお願いします。
 
 
【 Aクラス ママ 】
素敵な発表会ありがとうございました!!
子供たち、やるときはやってくれるなぁ!という感じで全てのこどもたちが一生懸命踊っていました。コロナ禍で観に来ることを、迷っていた祖父母も思いきって観にきてよかったと言ってくれていました。
 
白鳥の湖、絵本の始まりのようなオープニングに心を奪われました。
色んなダンサーさんや子供たちが心のこもった素敵な踊りを披露していましたが、舞踏会で婚約者候補の女性たちの表情がだんだんつまらなさそうになって帰っていってしまう様子が気になってじーーっと観てしまいました。細かいところだけど臨場感がありました。
クライマックスのオデットの決心、力先生演じる王子の絶望、ロットバルトの悲しみ。それぞれの苦悩が伝わってきて思わず涙がほろり。。。
もとの姿に戻った白鳥の姿でおわる最後もただ悲劇だけでおわらないところに心打たれました。        
 
 
【 Aクラス ママ 】
昨年は入会2か月で勉強会を迎えた娘。1年間のレッスンを経て、体や技術だけでなく、ココロの成長を実感しました。
GW後からみさこちゃんみたいになりたい!と目標をもってほぼ毎日柔軟をしていました。3才の弟と母を前に柔軟の先生役もしてくれています。
 
初日の舞台稽古のあとは、うまくできなかったなあという振り付けを家で自主練習していました。今年の曲は、移動に遅れないようにと意識し過ぎて速くなってしまい、音楽と振り付けを合わせるのが、娘には難しかったようです。私が「上手にできてたよ。」と声をかけると「ママ、上手にできなかったのに、上手にできたって言わんといて!」と泣き出してしまったのには驚きました。
(母は、子供が一生懸命踊っていれば、何でも喜ばしいのです。)
 
そんなやり取りがあったので、翌日のゲネプロで力先生に「お魚さん、すごくいいよ。」と声をかけていただいたときには、涙ぐんでしまいました。
 悔しい、緊張する、でもすごく楽しみ。頑張ってくる。みんなで1つの舞台をつくること。
たくさんの学びがあったようです。
 
年中の娘ですら、こんなドラマがあるのですから、長年やっているお姉さんたちはもっとたくさんのドラマと想いがあったのでしょう。
 バレエの華やかなステージに至るまでの出演者さんやスタッフさんの努力を思うと、これまでとは違う気持ちで観劇もできそうです。


コロナ禍で、さまざまなイベント開催が中止の中、幼児もいるこれだけの人数を率いて、ステージを成功させてくださった先生がた、役員の皆さまへは感謝しかありません。ありがとうございました。
娘にとっても、親や祖父母にとっても貴重な場になりました。
そして、また来年は、MISIAの生徒さんたちがどんなステージを魅せてくれるのだろうかと期待が膨らみ、とても楽しみです。

 

【 Aクラス ママ 】
初めてディズニーファンタジーを見ましたが、どの演目も出演されるすべての子供達が全力で一生懸命に踊っている姿に始めから最後まで感動しっぱなしでした。
もともとディズニーの世界観がとても好きでよく映画を見たり、テーマパークに遊びに行ったりしていましたが、今回の舞台はそのディズニーの世界の良いとこ取りのような曲が組み合わせてあり、また振付も曲にあわせてとても素敵に考えられていてディズニー好きの私としては次はどんな演目が見られるのだろうかと常にワクワクドキドキで驚きの連続でした。
特に記憶に残っているのが、トランプとダンボです。トランプの演目に出られている方々は次々と変わる体系にかかわらず正確に誰一人として遅れたり飛び出たりすることなくピタッと揃って動いてるのにとても感動しました。これまでたくさん努力し練習されてきたのではないかと思います。圧倒されました!最後の柄合わせがすべて揃った時にはこちらまでガッツポーズしたくなるような気持ちになりました。
ダンボは元気さと明るさにこちらまで気分が高揚しました。出演されている子供達の笑顔が可愛らしく、そのギャップでスプリッツを小さい子達が揃って披露された時はただただすごいと感動しました。

それ以外でもプリンセスや初トゥシューズのティンカーベルのお姉さん達は本当に素晴らしかったです。表情に力が込もっており、メインの演目はこれまでの練習の日々や親御さんの気持ちを勝手に想像したりして涙が出るような思いになりました。ところどころで出てきては小さい子達のサポートをするのにも役になりきってされている様子でさすがだなと思いました。

白鳥の湖は、演者の皆さんの圧巻の演技に娘も私もただただ目が離せませんでした。
始まりのプロジェクションマッピングの立体感のある演出で一気に物語の中に引き込まれました。
その後白鳥の皆さんの踊りはとても感情が込められていて言葉はなくとも踊りを見るだけでストーリーが伝わってくるようで切ない気持ちになりました。
特に友美先生のオデットは感情の表現力、手足の動き、しなやかさが素晴らしく、普段優しく明るい友美先生の真剣な表情のギャップにドキドキしました。
娘は初めて見た正統派バレエの白鳥の湖でしたが、演出や、舞台装置、演者の皆様の演技力で最初から最後まで飽きることなく楽しんで見る事ができました。


このコロナ禍で発表会ができるのか不安な日々が続き、先生方や役員の皆様の感染対策やご指導にも普段以上のご配慮があったと想像しています。
このように素晴らしい舞台を見ることができたのは皆様のおかげだと思います。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
 
【 Dクラス ママ 】
とてもとても見応えのある舞台でした。
ディズニーは子供達がいきいきしていて、小さな子がこんなに踊れるんだ、笑顔で踊る姿が観客まで笑顔にするんだ、と改めて実感しました。
 
白鳥の群れは圧巻でした。美しいだけでなく、腕、脚の動きで感情が伝わる、それぞれの白鳥の心の動きが一体となって伝わりました。
そしてメリハリのある展開は全く飽きることなく物語に入り込み魅せられました。
 
衣装がどれも美しく、特にロットバルトのマントの色合いがわたしは大好きです。
 
初めてバレエを見に来たお友達に、眠れないくらい感動が尾を引いたと連絡をもらいました。
また別のお友達には、これ、有料じゃないの??と何度も聞かれました。
 
そんな発表会を経験した子供たちは大きく成長できたと思います。
練習中は親子共にさまざまな壁にぶつかり、悩みましたが、これで1つの壁を乗り越えられたようの気がしています。
 
ありがとうございました。 
 
 
【 Aクラス ママ 】
バレエを観劇するのが初めてだったのですが、もうとにかく感動でした。
まずは『リトルディズニーファンタジー』。
子供達一人一人がいきいきと、可愛らしく時に格好よく。時間が経つのも忘れてしまうほど引き込まれました。色々なストーリーをどの様にまとめるのか、観る前は全然想像がつかなかったのですが、これ以上ない素敵なファンタジーの世界にすっかり浸っている自分がいました。皆の頑張りが強く伝わってきて、その努力や溢れんばかりの夢と希望で、これ以上ないくらいの素敵な世界に仕上がっていたと思います。

そして『白鳥の湖』。
一部とはガラッと雰囲気が変わり、一気に大人の素敵な世界。プログラムを読んだ時は、どのようにこの世界を表現するのだろう、と思っていたのですが。全てを踊りとそして表情で全て表現してくださっていました。まさに『表現者』の世界。言葉がない分、ダイレクトに胸に伝わる何かがありました。

感動で涙が出たのが久しぶりで。心から感動させて貰いました。本当に素晴らしい時間をありがとうございました。         

 
 
【 Aクラス ママ 】
ディズニーのAクラスさんは元気いっぱいで、
うさぎさんのコミカルな演技が印象的で、
わんわん物語はお衣装も、パスタをくわえるしぐさもかわいい演出で大好きでした!
 
Bクラスさんのトランプの息の合った隊形移動、トランプらしく堂々と演じられていました。
 
責任のある場面を任されていたティンカーベルとプリンセスの、小さなバレリーナ達の誘導や、見守るような優しい表情で同じ場面を作っている姿がとても印象的でした(*^^*)
 
初トゥさん達への力先生のメッセージ、ひとりひとりへの思いに感動しました。自分自身が昔、トゥシューズに憧れ努力したことを思い出し、またバレエを頑張りたいと、気持ちを動かされました。
 
『白鳥の湖』は、入場無料の発表会でこんなに素晴らしい作品を鑑賞させてもらうのが申し訳ないくらい、ダンサーさんの迫力のある演技を楽しませていただきました!
目がいくつあっても足りないくらい、見どころがたくさんありすぎて、前方席でかぶりつきで観続けたいけれど、2階で全体も観たかったなぁという葛藤で忙しい公演でした(^O^;)笑
 
娘がMISIAさんでお世話になっているおかげで、私も大好きなバレエのある生活を楽しませていただいています。
楽しい公演をありがとうございましたm(_ _)m
 
保護者としては、娘の成長が見られ、また1つ貴重な経験をさせていただき感謝しています。
 
振付やお衣装の楽しみ、発表会を迎えるまでの緊張感、舞台稽古の空間、感動の本番、大好きです。
次回も楽しみにしています。


入場の際、自動ドアまで並んでいたお客様とそうでないお客様で密になっていて不安に感じる方もいらっしゃいました。
曲がった行列だと、少しは密を改善できたのかな?と今更ながら思いました。
 
 
 
 
【 Aクラス ママ 】
娘の絵本を読んで勉強して行きました。
でも、その場では理解できないことがあり、終わってからもずーっと頭の片隅で考えていました。
 
1日経ち気付きました。あ、私の頭の中バレエでいっぱいになってる!と気付きました。
 
幼い頃から憧れていたバレエ、ママバレエクラスですこーしだけかじりましたが、また始めたくなりました。
 
 
 
【 Aクラス ママ 】
1階席が満席と聞きました。1階席で見てくれた友人はとても感動して、喜んでくれました。
 
が!
 
実は2階から見るのも。すごく良かったんですよー。(友人には悪いけど…。)
 
次回、デコボコで公演することがあるなら、2階席を見せてあげたいです。少し、席が空いていたのが、ほんとにもったいないと思いました。白鳥たちのキレイな並び、フォーメーションがバッチリ見ることができて、ブラボーでした。
 
バレエをあまり見たことがない私ですが、はじめの羽根がひらひら落ちてきたり、本が開いて本の中で白鳥が踊るように見えるプロジェクションマッピングの演出は、ワクワク感ありました。バレエって、こんなかんじなの?ミーシャだから?とても楽しく見ることができました。
 
 
【 Aクラス ママ 】
今回役員をさせていただいて、裏方も知ることができました。
これだけの素晴らしいステージの裏には、想像以上の努力がありました。
本番ディズニーはあまり見る時間はなかったのですが、舞台袖で見るだけで涙が溢れました。
色んなトラブルがありながらも、みんなで協力して、悩みながら相談しながら、より良いステージになるように頑張ってきて良かった…と思いました。
演技から戻ってきて汗だくの子供たち、過呼吸ぎみになりながらも、次!次!とワクワクしながら着替えて舞台に向かう姿に、ただただ感動と楽しさでいっぱいになりました。
心動かされるステージに携われたことに、本当に感謝します。


白鳥は、素晴らしいの一言しか出ませんでした。
なぜ言葉もないステージで、ここまで感情が伝わってくるのか…不思議なくらい引き込まれました。
白鳥の愛くるしい綺麗さと儚さ、ジークフリードの感情の変化と愛情や切なさ、花嫁候補たちの愛らしさ、黒鳥オディールの妖艶な踊りも素敵でした。
道化や小ピエロたちも面白くて可愛かったです。
何よりやっぱり白鳥オデットの綺麗で愛らしい中にも戸惑いや切なさを感じさせる踊りに、感動しました。
今まで見たステージで一番引き込まれ、涙が出ました。
こんな素晴らしいステージを拝見させていただけて、ありがとうございました。
 
娘は、2年前の発表会を見て、バレエをやりたいと言って始めました。
このような夢の舞台に立てることを何よりも喜んで楽しんで、努力してきました。
終わったあとも喘息も出ていて、疲れているはずなのに、、ドキドキしたけど楽しかったー!
もう出れないの?まだまだ舞台で踊りたい!と、本当に楽しそうにしていました。
ここまで指導してくださった先生方には感謝しかありません。
本当にありがとうございます。
そして、このように素敵なステージを見て、もっと沢山の方がバレエに興味を持って、娘のようにやってみたいと思う人が増えるといいなと思いました。
 

【 Aクラス ママ 】
人生で初めてのバレエ鑑賞でした。
Little Disney Fantasyは最初から最後まで楽しく見させて頂きました。
ちびっ子たちはとっても可愛く、お姉さん達はすごく綺麗で迫力があり感動しました。ついつい一緒に踊り出したくなるほどハッピーな気分になれました!
 白鳥の湖ではお話の世界に引き込まれ、言葉がなくても音楽やダンサーさんの表現力でストーリーが伝わってきました。
同じ人間とは思えない程のしなやかかつ激しい動きに驚きました。凄いの一言です。
勝手にバレエは近寄り難いイメージを持っていましたが、子供と一緒にアットホームな雰囲気で鑑賞できる貴重な機会を頂けてとても良い時間を過ごせました。
ありがとうございました。 
 
 
【 Aクラス ママ 】
ディズニーも白鳥も心から楽しめました。コロナ禍で大変な中、このような場を提供していただきありがとうございました。
また次回を楽しみにしています!
 
 
【 Aクラス ママ 】
白鳥の湖、初めて全幕見ました。
事前に読んだプログラムのお話と演出のお陰で、とてもわかりやすく白鳥の湖の世界に入ることができました。
 
踊りの技術だけでなく、顔とからだの表情も重要なんだと感じた舞台でした。
白鳥たちの表情がみんな良かったです。大勢いるのですが、みなさんそれぞれ白鳥の気持ちを表現されていてすごいなと思いました。
 
あと衣装もすごく素敵でした。恵美子さんの衣装が、氷の女王みたいできれいでした。ロットバルトの衣装もカッコ良かったです。特にマントのデザインが凝っていてすごかったです。
 
最初のプロジェクションマッピング?のような演出はバレエで初めて見たのでびっくりしましたが、おしゃれな感じで新鮮ですごくよかったです。
 
ディズニーでも、生き生きとした表情のダンサーに目がいきました。どんなに小さい子でも笑顔が光っている子からは目が離せませんでした。
プリンセスストーリーも見たかったです。
 
素敵な舞台をありがとうございました。
 
 
【 Aクラス ママ 】
去年の伊丹ホールでの発表会を見て娘はバレエを始めました。赤ちゃんのころからバレエのDVDが好きでよく見ていました。初めて本当に踊っているのを直接観て目を輝かせていました。レッスンに参加するようになり初めは戸惑い泣いていましたが、いつのまにか積極的にレッスンにも参加出来る様になり、出来なかったスキップや2ステップも家でずっと1人で練習して出来る様になり。。。でもまだ発表会なんて、と正直なところ思っていました。先生にこっそり、うちの子も発表会に出ても大丈夫ですか?と聞いてしまいました。娘は踊りの練習が楽しいようで覚えて帰ってきて夫に披露しておりました。毎日練習していたので、いつのまにか私も振付を覚えていました。合同練習が始まり、早着替えのお手伝いの為、後ろで見ていると堂々と踊っている姿に涙がでそうでした。同じ曜日の子供達も初めたばかりの子が多く訳分からずだったのにいつのまにこんなに踊れるようになったのかと。当日は舞台袖から少しずつしかみることはできませんでしたがビデオを楽しみにしております。

白鳥の湖では、いつも指導してくださっている先生方の素晴らしさを感じました。オデットがとても綺麗でした。恋をしたオデット、打ちひしがれたオデット。とてもとても表現力が高く感情移入してしまいました。本当に感動しました。オディールはとても迫力があり素敵でした。白鳥たちの美しさにとても感動しました。

こんな素敵な先生方、先輩達のいるスタジオでレッスンを受けて一緒に踊ることのできる娘は幸運です。いつか娘も、、、。と静かに少しだけ期待しながら、これからの娘の成長を見守っていきたいと思います!
こんなにも素敵な発表会をありがとうございました。   
 

 

【 Aクラス パパ 】
皆様、お疲れさまでした。
今回は2回目の参加でしたが、家族・祖父・祖母と一緒にとても楽しませて頂きました。
 
入会した時に写真を見せてもらったのが、ちょうどディズニーの発表会のものだったと覚えています。そこから1年半くらい経ち、うちの娘がその舞台にたっていることに感動しました。無事にやりきれたのも先生方の指導のおかげだと思っています。将来はティンカーベルになれるようにがんばってもらいたいと思っています。まずは5年目目指そうと思います。。

白鳥の湖は有名なバレエ作品で、話はおおよそ知っていましたが、生で見たのは初めてでした。単純に有名作品を生で見れたことはうれしかったですし、何よりもダンサーの方の動きがとても綺麗でした。
素朴な疑問ですが、あれだけのレッスンをこなしながら、自分たちのパートも練習して、、どれだけ要領がいいんだろうと驚かされます。素直にすごい、、と思います。逆に休んでるのか心配になりました。
 
私はパパ部でドアを開け閉めしてましたが、バレエに夢中になりすぎて、最後の方開けるタイミングが遅れたーっと後悔しています。。来年はもっとタイミングよく開けられるように努力しておきます。

コロナ状況も変わらないまま、本当にお疲れ様でした。話は最小限に、、必ずマスク、、手洗い・検温など制約が多い中みんなで一つのものを作り上げる、共感するというのは大変ですが、どんな状況であっても、それぞれが同じ思いを持っていれば実現できるものだと再確認させられました。先生方の思いやそのリーダーシップも周りに伝わっていたと思います。
 
コロナ状況がなければ私の姉家族も遠地から見にくる予定でしたが、また来年に期待です。
 
相変わらずですが、家族・祖父祖母含めミーシャのファンです。これからも一家総出で応援させて下さい。
 
発表会が終わったので、、次回イベントは枝豆?
余談ですが、、、今年、、枝豆取りありますか?
次回イベントで楽しみにしています。
 
合わせてcompanyでこぼこ公演も楽しみにしています。
 
本当にありがとうございました。
 
p.s.付け足し。。
発表会でいっぱい元気もらったので、これもひとつのコロナ対策になるのでは、と思います。
元気だと病気にならないって言うので。。
ということで、明日も仕事もがんばろっ!!。                
 
 
 
【 Dクラス ママ 】
白鳥の衣装すごく綺麗でした。証明が当たって全員、池にいる白鳥に見えました。
インクレディブル、格好良かった。しかーし、身内達、判別不能でした。位置を伝えておけば良かった。。近くに座っていたら言えたけど、後悔。DVD見せます。
力先生が岩からかなり飛び込んだ、下はどうなってるの、心配しました。
ゆきな先生の足も心配しました。
一度も、練習は見に行きませんでしたが、本番を観て、練習頑張った結果を見せてもらえた感じがしました。
皆さんからの、我が子へのサポートを強力に感じました。日々の練習、疲れていましたが、練習も本番も楽しい、楽しいと言ってるのを何度も聞きました。ありがとうございました。
 
 
 
 
【 Aクラス ママ 】
30日のリハーサルではじめてリトルディズニーファンタジーを通して観ました。それまでは、前回までのリトルディズニーファンタジーも観たことがなく、自分の子供や同じクラスの子供達の曲しか知らなかったのですが、全体を通して観ると、大きな1つの作品になっているのだとわかりました。年甲斐もなくワクワクしてしまい、とても楽しくて、素敵な夢を見たような感じでした!(我が子の順番になると我が子の振りが心配で現実に引き戻されましたが…)

初めは、小さな子供たちまで2日間もリハーサルだなんて大変だな、子供たちしんどくないかな、そもそも必要なのかな?(ごめんなさい…(>人<;))など思っていましたが、少なくともうちの子は3日間楽しそうにしていましたし、ホールはスタジオとは違ってとても広いのでその場所に子供たちが慣れるためにも、そして初トウさんやプリンセス達の立ち位置等を変更して子供達のサポートをしてもらうためにも、2日間のリハーサルは必要なのだとわかりました。前日に1回だけでは無理だったと思います。

30日の初めての通しから、回を追う毎に良くなり、本番が1番良かったと思います!3日間もホールを借りきってしてくださることに感謝です!

我が子の頑張りももちろんですが、それよりもティンカーベル達やプリンセス達のお姉さんたちが、舞台上だけでなく普段の合同練習のときから、そして楽屋でも、自然に子供たちを気にかけて面倒をみてくれて、代々MISIAではそのような関係が受け継がれているのだと感じました。とても素敵なことだと思います♡


 
 
【 Aクラス ママ 】
娘の初舞台、且つバレエの舞台というものをはじめて見ました。素人なので、バレエは高く飛ぶ、体がしなやか、クルクル早く回る、笑顔が良い、という事がすごいダンサーを現すのかと思っていました。でも白鳥の湖をみて、大事なのは技だけでなく一番は演技力なんだなぁと感じました。セリフがなくても何を喋っているのかイメージできたり、どういう感情なのか想像できるダンサーは目がいきました。反対に、分からない時は意識はダンサーより音楽にいきました(失礼ですいません)
そういう意味で、ディズニーの舞台では、お魚やダルメシアン達はちびっ子ならではの大人ではできない可愛さが自然に表現できるから見ていて楽しめるのかなと素人感覚で感じでいました。
一つ残念だと思ったのは、ティンカーベルのフィナーレ後の静止ポーズの時、右端の方、痒かったのだと思いますが、目や肩をぼりぼり掻いているのは、びっくりしてしまいました。高ぶった感情が現実に戻ってしまいました。
2年後、また違った形のディズニーを楽しみにしています。         
 
 
【 Aクラス ママ 】
初めての発表会でしたが、楽しく拝見させていただきました。うちの子はバレエとはいえないレベルでしたが、とても楽しく頑張っていました。頑張り過ぎて、体調を壊すこともあり、本番出れるかハラハラしました。
少し上のお姉さんに憧れて、ダンボのティモシーを見て覚えたようで、毎日家で曲をかけてというので、かけてあげて踊っていました。
全体では、初めてのトゥーシューズとは思えないくらい、ティンカーベルさんも上手に踊っていたと思います。足元をずっとみてしまうくらい、凄かったです。
プリンセスの中では、白雪姫さんがとても上手に見えました。指先までキレイで見惚れました。
広い舞台をめいっぱい使い、奥行きが広く使われており、飽きずにあっという間に時間が過ぎてしまいました。自分の子どもが出ていなくても感動的でした。
 
 
【 Aクラス ママ 】
お疲れ様でした。
「白鳥の湖」では、最初、舞台上に出演者の名前が出てくる仕掛け?がとても新しくて素敵でした。
まるで、今から本の中の世界に入っていくような気持ちになりました。
 
白鳥の皆さんは息ぴったりで、とてもすてきでした。
身体全体で「こわい」気持ち(弓矢で狙われるシーン)など、上手に表現されていて、バレエは言葉がないですが、それでも白鳥の気持ちがしっかりと伝わったきました。
まだ6歳の娘も、横で「怖いんだね。」などとよく理解していました。
1番観ていて楽しかったのは、やはり舞踏会のシーンです。
ゆきな先生の踊りは、やはり圧巻で、とっても格好良くて、まさに黒鳥!という感じでした。子ピエロやポーランドの踊りもとても可愛かったです。
最後に飛び込むシーンでは、「あれ、どうなってるの?大丈夫なの?」と娘が心配していました。それほど、迫力があり、リアルでした。   
 
 
【 Aクラス ママ 】
白鳥の湖、華やかな踊りやコミカルなピエロ、悪役のダイナミックな踊り、美しく繊細な白鳥達の踊りと盛り沢山で、本当に楽しい舞台でした。また若いバレリーナの伸びやかな踊り、男性の力強い踊り、オデットとオディールのキレのある美しい踊りと、見応え抜群でした。
素晴らしい舞台を3世代でで見られて、幸せです。
これからもカンパニー凸凹講演、楽しみにしています。
 
 
【 Aクラス ママ 】
初めて観させて頂いて、演出、躍り、表情も全て素晴らしく感動しました。ありがとうございました。
 
 
【 Aクラス ママ 】
出演者の皆様本当にお疲れ様でございました‼︎‼︎
役員をさせて頂いていた為、ディズニーはスタジオと舞台袖裏での鑑賞にはなりましたが演目の流れや音楽がとっても馴染みやすく、衣装もとても華やかでみんや可愛くて、小さな子供からティンカーベルのお姉さんまで一生懸命さが伝わり、とても楽しんでいるなぁー楽しませたいなぁーという気持ちが舞台裏でも伝わりました。

アリエルのお尻フリフリやダルメシアンの人数での踊り合わすのや距離を取るのが大変だけど、みんななんとか頑張ってましたね。
本当に最強な教室ミーシャ、そして力先生筆頭に最強な先生方だなぁと改めて今回参加出来た事に幸せで胸がいっぱいです。
白鳥では、飽きのこない演出で、中でも白鳥達、友人達大勢の揃った振りが素敵でした。メインではないのに端にいるときのダンサーの方の表情も、セリフのない表現力に魅了しっぱなしでした。

オディールが出てきたときのゆきな先生の迫力が凄く印象深く切なく素敵な演目でした。
力先生、年齢関係なく、かっこよく表情踊り素敵でしたー
 
 
【 Aクラス ママ 】
初舞台で不安ばかりでしたが、舞台に立つ子どもを見て頑張っている姿にすごく感動しました。我が子だけでなく、子ども達みんな輝いていました!ディズニーファンタジーは知っている曲やキャラクターばかりなので、弟や祖母も楽しめたようです。    
 
 
【 Aクラス ママ 】
誰もが知っているディズニーのキャラクターに扮した子供たちが、舞台狭しと踊る姿はとても可愛く、小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめ、ワクワクドキドキとても素敵な舞台でした!
 
白鳥の湖では、白鳥たちの羽音が聞こえてきそうなほどのコールド、個性が光るキャラクター、どれも素敵でした!
そして何より王子とオデットには終始物語に引き込まれっぱなしで、心揺さぶられる舞台でした。
 
最後になりますが、発表会の後、7歳の娘が「舞台の裏でね、あゆみ先生が読んでた力先生の(初トウさんへの)言葉聞いてたら、なんかね涙が出てきたよ」と。
悲しい時だけじゃなく、感動した時にも涙が出ることを知ったようです。
 
親子共々貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
 
 
【 Aクラス ママ 】
ディズニーファンタジー
最初から最後まで、本当に夢の世界に入り込んだ様な気持ちになれました。
子ども達の普段の練習を見ているので、上手くいったところ、そうではなかったところ、というのも分かるのだけれども、それ以上に楽しませて頂きました。
皆素敵でした。
 
 
白鳥の湖
白鳥たちが踊るシーンはやはり神秘的で綺麗でした。
初めて白鳥の湖を全幕見た娘も、お話が分かる(感情が分かる)様で(パンフレットも助けになりました)、クライマックスは見入っておりました。
 
 
 
【 Aクラス ママ 】
白鳥全幕、はじめて観賞しました。
全ての演出、振付に感銘をうけました。
素晴らしい芸術作品に触れることができ、子どもだけでなく、自分にとっても良い経験となりました。
 
大変お疲れ様でした。
 
表現することは何かということを
深く考える事ができました。
 
ありがとございました。
 
 
【 Aクラス ママ 】
「Little Disney Fantasy」
子どもたちが一生懸命に踊っているのが印象的でした。
ただただかわいいと癒されました。
また同時に子どもたちから元気や勇気を頂きました。
こんなに小さな子どもたちが精一杯頑張っている、私も何かチャレンジしたり打ち込んでみたいなと、背中を押して貰えた素敵な70分でした。
 
マスク生活が長くなるにつれて、子どもたちの表情が乏しくなってきたと危惧されて久しいですが、やはり緊張のためかマスク生活のためか、なんとなく笑顔が少ないように感じられて、こちらも緊張しました。
 
せめて客席からエールを送ろうと、マスクをしながらもにこにこしてみたのですが、笑顔ってなかなか難しいですね。
 
ですので笑顔で踊っている子は、キラキラしていて本当に素敵でした。
緊張もあるのにニコニコ踊れるのは、すごいなぁ、普段からにこやかだったりするのだろうなぁ、と尊敬です。
 
我が子もにこにこ踊れるように、表情豊かであるように、普段から色々な経験をさせていきたいです。
 
「白鳥の湖」
あっという間でした!
 
まず白鳥の皆さんがもう、本当に清らかで美しくて感動しました。
たしかに!白鳥のこわいこわいが伝わってきました。
 
たくさんの白鳥が踊るところが、終始素晴らしかったです。
 
また、始まるときの絵本の、上からひらひらと羽が落ちてくるさまは静謐で美しく、これから始まる物語への期待が高まりました。
 
そして、友美せんせいのオデット。
ぴったりでした。
一途な感じで清らかな感じが素敵でした。もう王子は一体何を見ているのか、全然似てないのに!と舞台なのにやきもきしました。(王子すみません。)
 
ゆきなせんせいのオディールも好きでした。魅力爆発な感じが素敵でした。
王子が惹かれても仕方ないな、と感じました。
特に回転が素晴らしかったです。
物語的にせつないです。
 
そして、最後、力せんせいの決死のダイブが驚愕でした。
 
終わったところなのに、また観たくなりました。
素晴らしかったです。         
 
 
【 Aクラス ママ 】
お疲れ様でした。
いつもお世話になっております。
こんな素敵な舞台に娘を立たせて頂きとても、とても嬉しく思います。
私事ですが、中学と高校の時にマーチングをしており、舞台に立つまでの準備や指導などの大変さを思い出しました。
でも、今は昔とは違ってコロナの事や保護者一人一人の理解への難しさなどの壁が大きくただでさえ練習に気持ちが行きたいのに素直に向けない世の中の中、こうやって大きな舞台を計画して頂いた先生方に本当に感謝の思いでいっぱいです。

普段私も保育の仕事をしてますが、スタジオから舞台と全く違う環境で、あんな小さい子どもたちを指導し、あそこまで創り上げている先生方が凄すぎます。
そして、毎日夜遅くまでの練習本当にお疲れ様でした。

娘の初舞台、親にとっても思い出に残る素敵な時間となりました。
ありがとうございました。
これからもびしばし指導してやって下さい。
 
 
【 Aクラス ママ 】
お疲れ様でした。
先生方には本当にお世話になりましたm(_ _)m
好き勝手やって、集中力のない娘を指導するのは本当にイライラさせたんではないかと心配しておりました。
でも先生方のおかげもあり、娘は毎日楽しそうにバレエを踊っております。
発表会が終わった後も「私ティンカーベルね!」や「私は今日から白雪姫になる!」といってずっと踊っております。
よほど娘にとって楽しい出来事だったんだなぁと思っております。
本当に本当にありがとうございました。
 
 
今回、初めてミーシャの発表会を拝見させて頂き、ミーシャのクオリティの高さと、ダンサー一人一人の実力の高さにただただ驚いております。
リトルディズニーファンタジーは可愛らしいプリンセスをはじめ、沢山の馴染み深いキャラクターがテンポよく登場してとにかくワクワクしました。
白鳥の湖では、先生方をはじめ、沢山の実力者の踊りに釘付けになりました。
こんなレベルが高い発表会を経験できて、娘は本当に幸せ者だと思います。
 
今回は本当にありがとうございました!
これからも、まだまだ自由で集中力のない娘ですがよろしくお願いいたします。      
 
 
【 Aクラス ママ 】
今回は初めての発表会でした。参加させていただき、ありがとうございました!
 
この5月から初めてバレエを習い始めて、こんな初めての子が発表会に出て良いものかとも思いましたが、先生やお友達の支えもあって、無事に出演することができました。
本人もみんなの前で踊ることがとても楽しかったようです。
 
アンケートでは、皆さんの名前と顔がまだ一致しておらず、子供に聞きながら思い当たる方の名前を書かせていただきました。
 
ディズニーの皆さん、とても上手でしたし、子供の目標になりました。
白鳥の湖は、さすがの表現力が素晴らしかったです。最後のジークフリードと白鳥オデットのシーンでは、思わず固唾を呑んで見ていました。
 
今回参加させていただき、またミーシャに出会えたことに感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。               
 
 
【 Aクラス ママ 】
今回は役員として参加させて頂いたので、Little Disney Fantasy は、自分では鑑賞できませんでした。
が、今回初めてご招待したお友達から、「とても豪華で素敵な舞台で、レベルが高くてびっくりした!小さい子は可愛く、お姉さんたちはしなやかで、とても良かった。コロナで東京ディズニーとか遊びに行けないけど、今日ここに来てディズニーランドのショーが見られたようで、なんだか得した気分。」とのお褒めの言葉を頂戴しました。

先生がたの、熱心なご指導の賜物と存じます。


 
白鳥の湖は、座席についてゆっくりと鑑賞させて頂きました。
豪華なセットに美しいお衣裳、先生がたや上級生の方々の白熱した演技や踊りを見て、子供も大変感動したようです。疲れが出て寝てしまうのでは?と危惧していたのですが、全くそういうこともなく夢中で最後まで見ていたようでした。貴重な機会を与えて頂きありがとうございました。


【 Aクラス ママ 】
まず、開催していただきありがとうございました。コロナ禍で色々な経験をさせてあげられる機会が無くなっている中、一つの事に皆んなで力を合わせ成し遂げる事。そんな貴重な経験をさせていただけたことに感謝します。
そして、小さい子の面倒をみてくれるたくさんのお姉さんたち。将来、こんなお姉さんになってくれたらなと思わせてくれるお姉さん達ばかりで、大勢の人の中でそういう優しい気持ちも育っていってくれたらなと思いました。
リハーサル2日間と本番を観させていただきましたが、どの演目も、間違いなく本番が一番上手でした。お姉さん方はもちろん、小さい子たちも本番にあわせてきて、そこにも感動しました。
 

 
【 Aクラス ママ 】
今回、人生初のバレエ鑑賞をさせていただきました。よって具体的にどの方が良かったとか、どの振付が良かったとか、そこまで考えを巡らせる心の余裕が無かったのが正直なところです。ただ、ダンサーの方の身体表現、舞台装置、音響、照明などの様々な要素が組み合わさった演目の世界観や芸術性に圧倒され、また感銘を受けました。先生方が自分自身の眼で作品を感じてほしいとおっしゃった意味がよく分かりました。この感動はファインダーやモニター越しでは決して味わえなかったと思います。芸術を生で体感する機会をいただき、心より御礼申し上げます。

 
【 Aクラス パパ 】
●ディズニーについて
踊りも素晴らしかったことに加え、演者さん達がハードな踊りのなかでも笑顔でいきいきとしていたのが印象に残りました。こうして振り返った時にその表情が脳裏に焼き付いていて、観る者にとって楽しい思い出として残っていくのだなと実感しました。
 
●白鳥の湖について
白鳥の湖は3列目からという、割と近くから観ました。今回、ストーリーを把握せずに観たのですが、皆の表情に注目して観ることで、豊富な感情表現により、物語にグッと入り込んでいくことができ、集中して観ることができました。特に、脇塚先生の状況に応じ変わっていく表情は、物語の状況把握ができ、観ているこちら側を引き付け、緊張感や臨場感を保っているように感じました。

また、最初の演出をレース状のスクリーンとすることによって、本の中の物語でありながら奥行きを感じることとなり、劇場ならではの迫力と面白さを体感しました。
パパ部として携わっていたこともあり、たまたま最後の背景を解体するところまで見ていたのですが、岩山などの雰囲気にマッチした色合いや、パネルごとの繋ぎ目の分からなさなど、細部のこだわりが全体のリアリティを保っているのだと感じました。


習い事の発表会と思って観に行きましたが、想像していたよりずっと本格的なもので驚きました。
バレエは普段からあまり触れた事がなかったのですが、娘の発表会を通してバレエというものの楽しさやかっこよさ、美しさ、伝統などが感じることができ、楽しい時間を過ごす事ができ、また違うものも観てみたいと思いました。
 
 
 
【 Aクラス ママ 】
このたびは、素敵な公演をありがとうございました。
バレエ素人な私も娘も、白鳥の湖を舞台で初めて観ました。始まりの本のページをめくるシーンは、娘とすごいね!と顔を見合わせて驚きました。今から始まるワクワク感が感じられました。
たくさんの白鳥が登場するシーンでは、しなやかな羽根の動きや、人間を恐れる表情など、とても繊細に表現されており観ている人を飽きさせませんでした。白鳥達が空へと羽ばたくシーンもジークフリードの表情や視線でリアルに表現されていてとても良かったです。
上演時間もあっという間で、娘も見終わった後に「面白かった」と満足そうでした。(一昨年のラ・バヤデールよりもストーリーが理解しやすかったようで楽しめたと喜んでいました)

今年は役員をさせていただいたことで、リトルディズニーファンタジーを客席から観ることは出来ませんでしたが、普段知ることのできない舞台裏(表はとても華やかですが、裏ではあんなに慌ただしいこと、先生方やダンサーの方々、お姉さん達がご自身の準備もある中子供達をまとめてくださっていること等)を知ることができ、非常に貴重な経験をさせていただきました。

娘も発表会(舞台で踊ること)が楽しいようで、私はずっとバレエを続けるからね!と念を押されています。
娘の意志を応援できるよう、親である私達も頑張らないといけないなと思います。
新型コロナウイルスの感染拡大がまだまだ心配される中、子供達のために色々模索しながらも熱心にご指導くださった先生方に深く感謝申し上げます。
 
 
 
【 一般のお客様 】
 
素敵な舞台にお誘い頂いてありがとう💖
ディズニーファンタジーは、規模の大きさにびっくり👀‼️(うちのスタジオは全員で28人の発表会だったから)
 2階席なので残念ながら個人の特定はできず💦

ディズニーだから馴染みがあって子供たちも楽しめたし、大人は『初トゥセレモニー』に感動✨
友も「知らない人なのに泣いた😭なんて気がきいてるの」と、とっても誉めていたよ😆

 
で、『白鳥』は、これまた一昨年のうちの発表会の演目で、構成も曲もほぼ一緒だったから馴染み有り✌️
白鳥の動き、合わせるのが大変よねー🕊️本番までにたくさんドラマがあったのね🤩 終了後抱き合って泣けるほど頑張れるなんてほんとうに素敵✨




【 一般のお客様 】
舞台の完成度もすごくて、個人的には有料のでこぼこ舞台との差が感じられなかった🙌
ママ友が「ほんとに無料なの?お礼した方がいい?」「よろしくお伝えください(ごめんなさい)」と何度も言っていたので伝えておくね‼️
(もし費用発生してたら請求してね!)
ぜひぜひまたご招待お願いしまーす🙇‍♀️💕


 


【 一般のお客様 】
いつもちから先生のすごさを感じるよ。体力も!私もまだまだがんばらなきゃ。


【 一般のお客様 】
白鳥の湖、今までちゃんとしたストーリーをしらなかったから、悲しい結末を迎えるお話だと知って、
白鳥の湖、バレエや、音楽への感じ方が変わったよ。


【 一般のお客様 】
白鳥たちの手の動きがそろっていて驚いた!
ディズニーも白鳥も、失敗やハプニングがあっても、そこから立て直す姿がすごい!!
うろたえたり崩れたりしなくて、サッと戻って、本当にたくさんの練習があったことを感じたよ




【 一般のお客様 】
プリンセス一人一人の笑顔が喜びにあふれていて、まさにプリンセスだったよ。
かわいいディズニーから、大人っぽい白鳥の湖への作品の雰囲気の違いが、同じバレエ教室とはとても思えなかった。

ページトップへ

バレエスタジオ ミーシャへのアクセス

バレエスタジオ ミーシャ
阪急宝塚線「山本駅」から徒歩5分!かわいいバレリーナの看板が目印です♪

バレエスタジオミーシャ
〒665-0816 宝塚市平井5-3-41

宝塚Selection

「宝塚らしい」「宝塚ならでは」の
価値ある資源。宝塚ブランド
「モノ・コト・バ宝塚」として
選定されました。